くらし情報『生命保険料の平均相場をFPが徹底調査!年代・年収etc.データ別に見る保険料の適正額とは?』

2020年7月1日 14:00

生命保険料の平均相場をFPが徹底調査!年代・年収etc.データ別に見る保険料の適正額とは?

目次

・全体で見る生命保険料の月額平均は約3万2千円
・世帯別に見る生命保険料の月額平均は?
・年代別で見る生命保険料の月額平均は?
・年収で見る生命保険料の月額平均は?
・就労形態で見る生命保険料の月額平均は?
・保険料の適性額を決めるポイント2つ
・保険料の総額が家計を圧迫しないよう注意!
・生命保険料の平均と保険料の適正額に関するまとめ
生命保険料の平均相場をFPが徹底調査!年代・年収etc.データ別に見る保険料の適正額とは?


https://manetasu.jp

生命保険料の適正額が分からずに悩んでいる人は多いのではないでしょうか?「日本人は保険好き」と言われることもあるように、中には不必要な保険にまで入り、毎月の料金が高額な人もいます。

そこでこの記事では、生命保険料の決め方が分からない人向けに、データ別に見た生命保険料の平均額や、保険料の適正額を決める方法をお伝えします。

全体で見る生命保険料の月額平均は約3万2千円

公益財団法人生命保険文化センターが公開している「生命保険に関する全国実態調査」(平成30年12月発行)によると、全世帯の平均年間払込保険料は38.2万円。月額平均にすると約3.2万円です。

また、平均年間支払保険料で最も多かったのは12〜24万円でした(16%)。月額平均にすると、1~2万円です。また、最も保険料の高かった年間平均84万円以上の世帯(月額7万円以上)は、全体の5.8%でした。

全体で見る生命保険料の月額平均は約3万2千円


https://www.jili.or.jp/

保険料は年齢とともに上がるが、60代以降には下がる
どのデータを見ても共通して言えるのは、20代から50代にかけて保険料の平均額は上がるということです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.