くらし情報『会社設立のメリット・デメリットまとめ!起業前に知っておくべき基礎知識をFPが解説』

2020年7月11日 14:00

会社設立のメリット・デメリットまとめ!起業前に知っておくべき基礎知識をFPが解説

目次

・会社設立のメリット
・会社設立のデメリット
・株式会社と合同会社の比較
・会社設立のメリット・デメリットに関するまとめ
会社設立のメリット・デメリットまとめ!起業前に知っておくべき基礎知識をFPが解説


https://manetasu.jp

事業を始めようと決めたら、個人事業主としてやっていくのか、会社を設立するのか、どちらでやっていくほうがいいのでしょうか。個人事業主か会社設立かどちらにもメリット・デメリットがあります。

それぞれのメリット・デメリットをしっかり把握することは重要です。状況に応じて適切な事業形態を選択しなければ、事業の継続が危ぶまれることになりかねません。

今回は、会社を設立するメリット・デメリットについて、個人事業主として事業を行った場合と比較することにより、詳しく解説したいと思います。会社の設立を考えている場合は、ぜひ参考にしてみてください。

会社設立のメリット

会社設立のメリット


  • 社会的な信用が得られる
  • 法人のほうが節税対策をしやすい
(1)社会的な信用が得られる
会社が取引相手を選ぶ際、相手先の信用力はとても重要視されます。取引相手が会社でないとそもそも取引を行わない企業や、取引量の規模に制限を設けている企業もあるほどです。

  • 設立手続きが厳格
  • 決算書や確定申告書の情報が豊富
  • 信用があると融資や資金調達を行いやすい
  • 人材の確保がしやすい
  • 有限責任である
理由①設立手続きが厳格
日本においては、個人より会社形態で事業を行うほうが信用されます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.