くらし情報『銀行口座を複数持つと貯金しやすい?メリット&おすすめの使い分け方法をFPが解説!』

2020年7月12日 14:00

銀行口座を複数持つと貯金しやすい?メリット&おすすめの使い分け方法をFPが解説!

目次

・銀行口座を複数開設する理由とメリットとは
・上手に貯金するためにおすすめな使い分けについて
・まとめ:銀行口座を複数持つことについて
銀行口座を複数持つと貯金しやすい?メリット&おすすめの使い分け方法をFPが解説!


https://manetasu.jp

街中やネット上でよさそうな銀行の広告を目にすると、「今持っている銀行以外にも口座を作ってみようかな」と考えが浮かびますよね。新規口座開設でいろいろな特典がもらえるキャンペーンなどもあり、口座を増やしてみたくなるのも頷けます。

でも実は、銀行口座を複数持つことを、単なるキャンペーンの特典狙いに終わらせるのはもったいないです。そのほかにも口座を複数持つメリットがありますし、それらを上手に運用していけばお金を増やすこともできます。

この記事では、銀行口座を複数開設するメリットと使い分けによる活用法について解説いたします。

銀行口座を複数開設する理由とメリットとは

銀行口座を複数開設する理由とメリットとは


それでは、一体どうして口座を複数持ったほうがよいのでしょうか?それは、銀行口座を複数持っていたほうが安心・安全で、お得にもなるからです!具体的には下記のような理由・メリットがあります。

  • ペイオフ対策
  • リスク分散
  • 使い方を分けて用途を明確化
  • 都市銀行とネット銀行それぞれのメリットを享受することが可能
以下でそれぞれについて説明しながら、複数口座を開設したほうがよい理由と、口座を複数持つメリットについて述べていきます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.