くらし情報『家計簿をつけて賢く節約しよう!続けやすいやり方&家計の見直し術をFPがご紹介』

2020年7月13日 14:00

家計簿をつけて賢く節約しよう!続けやすいやり方&家計の見直し術をFPがご紹介

また、終身保険よりも掛け捨てのほうが安いため、差額分の節約ができます。

終身保険をやめて掛け捨てにし、終身保険の貯蓄分は自分で行う、投資に回してお金を増やすという人もいます。いずれにせよ、保険を見直すと節約できることが多いです。

浪費枠を作ると挫折しにくい
家計を見直すときには、あえて浪費枠を設定するのがおすすめです。車のハンドルにあそびがあるように、ある程度のゆとりがあるほうが管理しやすいのです。

心理学にカリギュラ効果というものがあり、人は「ダメ」と思ったことはしたくなる性質があります。節約を徹底して「お金を使ってはいけない」と思うとかえって使いたくなります。そのため、心のゆとりとして浪費してもよい枠を設定しておくことで、浪費を想定内に入れられるのです。

家計簿を使った節約に関するまとめ

家計簿をつけると支出の目安が分かるため、結果的に賢く節約することが可能です。家計簿は挫折しやすいですが、収支はその日につけるなど継続のコツがあるため、試してみるとよいでしょう。

また、家計の見直しは、クレジットカードの有効利用やセット割引の利用など、さまざまな方法がありますのでぜひ実践してみましょう。毎日家計簿をしっかりつけていれば、いつの間にかお金が貯まっているはずですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.