くらし情報『証券口座は複数開設すべき?メリット・デメリット&理想の運用方法をFPが解説!』

2020年8月3日 14:00

証券口座は複数開設すべき?メリット・デメリット&理想の運用方法をFPが解説!

目次

・そもそも同時に何個まで口座開設できるか?
・複数の証券口座を保有するメリット
・複数の証券口座を保有するデメリット
・おすすめの複数の証券口座の保有方法
・証券口座の複数開設に関するまとめ
証券口座は複数開設すべき?メリット・デメリット&理想の運用方法をFPが解説!


https://manetasu.jp

資産運用を行うことのできる金融機関は無数にあるので、その中から1つ選ぶのは大変だと感じられる方もいらっしゃるかと思います。そのときは複数の金融機関で証券口座を保有し、使い分けていく方法も検討の余地があります。

そこで今回は、証券口座を複数開設するメリット・デメリットおよび使い分ける場合の運用方法について解説いたします。

そもそも同時に何個まで口座開設できるか?

そもそも同時に何個まで口座開設できるか?


まず、そもそも証券口座はいくつまで持つことができるかという点ですが、この点について制限はありません。たくさん保有することが税法上などで問題があるということはありません。

また、証券口座を保有するだけなら費用もかかりません。複数保有すること自体に問題はないので、メリットとデメリットの双方を勘案して複数口座を保有するかどうかを各自で決めていくとよいでしょう。

NISA口座は同一年度に複数持てるわけではない
証券口座の中には運用益が非課税のNISA口座も存在します。このNISA口座に関しては同一年度に複数保有できません。通常の課税口座の口座開設に制限はありませんが、NISA口座では制限がありますので、この2つを混同しないように注意が必要です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.