くらし情報『住宅ローン金利は変動・固定どっちがいい?メリット&デメリットをFPが徹底比較!』

2020年8月7日 14:00

住宅ローン金利は変動・固定どっちがいい?メリット&デメリットをFPが徹底比較!

目次

・住宅ローンにおける変動金利と固定金利の違い
・変動金利のメリット・デメリット
・固定金利のメリット・デメリット
・変動金利と固定金利を比較するとどっちがいい?
・変動金利・固定金利の住宅ローンに関するまとめ
住宅ローン金利は変動・固定どっちがいい?メリット&デメリットをFPが徹底比較!


https://manetasu.jp

住宅ローン金利は、変動金利と固定金利に大きく分けることができますが、住宅ローンの融資を受ける際にどちらを選べばいいか迷う方は多いようです。

本記事では、これから住宅ローンを組むという方や借り換えを検討している方に向けて、変動金利と固定金利それぞれの特徴や違い、メリット・デメリットなどをご紹介していきます。

住宅ローンにおける変動金利と固定金利の違い

住宅ローンにおける変動金利と固定金利の違い


住宅ローンには大きく変動金利と固定金利があり、銀行によって金利設定などの違いはあるものの、基本的な内容はどの銀行を利用しても同じです。

変動金利
両者の違いを簡単にお伝えすると、変動金利は借入期間中に金利が変動する金利タイプで、金利が変動するリスクがある分、低めの金利水準となっています。

固定金利
一方、固定金利とは借入期間中ずっと同じ金利で利用できるもので、金利が変動しないという安心感がある分、変動金利と比べると金利設定は高めです。

次項から、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

変動金利のメリット・デメリット

変動金利のメリット・デメリット


まずは変動金利について、メリット・デメリットなどを見ていきましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.