くらし情報『【ライフスタイル別】夫婦の平均貯金額!FPが教える賢い貯蓄方法とは』

2020年9月6日 14:00

【ライフスタイル別】夫婦の平均貯金額!FPが教える賢い貯蓄方法とは

目次

・平均貯金額は子供がいたほうが低い!
・夫婦の貯金額は「職業」でも大きめに違う!
・大都市に住むほうが貯まる傾向にある!
・家を買ったほうが平均貯金額は高い傾向にある
・夫婦の賢い貯蓄方法は「賢い家族計画」から始まる
・賢く貯金したいなら「いくら貯金が必要か」が大切
・家計の内訳で生活に関係なく割高なのが保険料と家賃
・貯金で大切なのは意識と時間、そして夫婦の足並み!
・夫婦の貯金額と貯蓄方法に関するまとめ
【ライフスタイル別】夫婦の平均貯金額!FPが教える賢い貯蓄方法とは


https://manetasu.jp

こんにちは、婚活FP山本です。何事においても「平均」を知っておくことは大切といえ、それは夫婦の貯金額であっても同じといえます。平均程度ならば大丈夫……というものではないものの、それ以下の貯金額しかない場合には最初の目標にすべき数字です。

ただ、世の中にはいろんな人がいますから、ぜひ平均もいろんな角度で知っておきましょう。今回は、さまざまな角度の夫婦の平均貯金額と賢い貯蓄方法をお伝えします。あなたの人生に、お役立てくださいませ。

平均貯金額は子供がいたほうが低い!

平均貯金額は子供がいたほうが低い!


まずは子供の有無別に、夫婦の平均貯金額をお伝えします。知るぽると(金融広報中央委員会)の令和元年「家計の金融行動に関する世論調査」によると、それぞれの平均貯金額と内訳は以下のとおりです。なお、内訳の数字は割合になっています。

【ライフスタイル別】夫婦の平均貯金額!FPが教える賢い貯蓄方法とは


※「無回答」は省略

ひとまず平均貯金額は、子供がいたほうが低いという結果です。一方で「貯金ナシ」を見比べると、子供がいない夫婦のほうが多いという結果になっています。子供がいるから貯金が少ない一方で、貯金が少ないから子供が持てないような背景がうかがえる結果です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.