くらし情報『FPが教える、夫婦のお金管理方法とは?財布の分け方・分担割合etc.を徹底解説!』

2020年9月12日 14:00

FPが教える、夫婦のお金管理方法とは?財布の分け方・分担割合etc.を徹底解説!

目次

・新婚夫婦なら最優先に「子供の数」を話し合おう
・「老後のこと」も話し合い、毎月必要な貯金額を知るのが第一歩
・貯金を使わないよう、生活費とは別の口座を用意するのがおすすめ
・夫婦のお金管理方法で大切なことは、「夫婦で」すること
・お財布の分け方は「夫用・妻用・生活費その他用」の3つが基本
・貯金の分担割合は「互いの年収」に比例するわけだが……
・毎月、夫婦で家計簿をつけ、夫婦で反省・改善していこう
・夫婦でお金の管理ができないのは「離婚の予兆」
・夫婦のお金管理も過去とは違う!常識は忘れて取り組もう
FPが教える、夫婦のお金管理方法とは?財布の分け方・分担割合etc.を徹底解説!


https://manetasu.jp

こんにちは、婚活FP山本です。筆者は職業柄、頻繁に相談者から「夫婦のお金管理方法」について聞かれます。それはうれしい限りですが、ほとんどの夫婦がそれまで管理方法を間違えているのが強く気になるところです。

お金の管理方法を間違えたままだと、将来的に困るのは「あなた自身」ですから、この機に正しく知っておきましょう。そこで今回は、夫婦のお金管理方法についてさまざまな角度でお伝えします。あなたの人生に、お役立てくださいませ。

新婚夫婦なら最優先に「子供の数」を話し合おう

新婚夫婦なら最優先に「子供の数」を話し合おう


早速、夫婦のお金管理について大切なポイントをお伝えします。これは新婚夫婦に限るのですが、まずは「子供の数」を話し合うことが重要です。すでに出産している場合は、子供に進んでほしい進路などが大切です。そして、「必要な貯金額」を考えましょう。

子供にかかるお金というのは極めて高額で、一人あたり学費だけでも22年で総額1400万円程度が必要です。特殊な職業や学校に進んでほしい場合は、もっと必要になります。実際にどのような進路を取るかは子供次第ですが、「お金がなくて進学させられない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.