くらし情報『夫婦のお金管理は共通口座を作るべき?メリット・デメリットをわかりやすく解説!』

2020年9月18日 14:00

夫婦のお金管理は共通口座を作るべき?メリット・デメリットをわかりやすく解説!

目次

・お金管理のための共通口座、貯金のためならおすすめ
・メリット:貯金目的の共通口座なら夫婦の貯金額が明確
・デメリット:生活費目的の共通口座は互いの貯金額が分からない
・共通口座より「共同家計簿」のほうが作り方も簡単でおすすめ
・それぞれが貯金するスタイルは、よからぬ疑心・不信を呼び込む
・夫婦のお金管理の意味を理解して、必要なら共通口座を作ろう
夫婦のお金管理は共通口座を作るべき?メリット・デメリットをわかりやすく解説!


https://manetasu.jp

こんにちは、婚活FP山本です。一般論として、夫婦のお金管理方法に「共通口座を作る」ことがよく言われています。しかし実際に共通口座を作った夫婦をたくさん見ていると、とても管理しているとは言い難いことがほとんどなのが実情です。

作るべきなのか否かも含めて、共通口座についてしっかり知っておきましょう。そこで今回は、夫婦の共通口座の基本とメリット・デメリットをお伝えします。あなたの人生にお役立てくださいませ。

お金管理のための共通口座、貯金のためならおすすめ

お金管理のための共通口座、貯金のためならおすすめ


まずは、お金管理のための共通口座の基本と意味についてお伝えします。そもそも、夫婦のお金管理とは「毎月が赤字かどうか」ではありません。将来的に必要な貯金ができているかどうかが重要になります。

このためお金管理のための共通口座は、貯金のためならおすすめです。夫婦で話し合い、一定額を毎月夫婦で貯めましょう。

共通口座を作り、そこに夫婦で似たような額を入れ、そこから「生活費」を捻出する……このような使い方をしている夫婦は極めて多いです。

そして、それで生活できていれば大丈夫……。繰り返しですが、夫婦のお金管理とは毎月が赤字かどうかではありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.