くらし情報『iDeCoは定期預金で運用しない方がいい?知っておきたいメリット・デメリットまとめ』

2020年10月5日 14:00

iDeCoは定期預金で運用しない方がいい?知っておきたいメリット・デメリットまとめ

目次

・そもそもiDeCoとは?
・iDeCoを利用するメリット・デメリット、企業型との違い
・iDeCoで定期預金を購入するメリット・デメリット
・iDeCoで投資信託を購入するメリット・デメリット
・おすすめの利用方法―確実に金利を得るか?節税メリットを最大限享受するか?
・iDeCoの定期預金での運用に関するまとめ
iDeCoは定期預金で運用しない方がいい?知っておきたいメリット・デメリットまとめ


https://manetasu.jp

iDeCoというと価格変動する金融商品で運用するイメージがあり、手を出すのが恐いと感じられている方もいらっしゃるかもしれません。そのような方の中には、元本確保型の金融商品である定期預金でiDeCoを始めようとされている方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、iDeCoで定期預金を選ぶメリットとデメリットについて、変動商品である投資信託と比較しながら書いてみたいと思います。

そもそもiDeCoとは?

そもそもiDeCoとは?


iDeCo公式サイト

iDeCoを利用するメリット・デメリット、企業型との違い

iDeCoで定期預金を選ぶメリットとデメリットについて考えるには、iDeCoそのものを利用するメリットおよびデメリットにどんなものがあるかの知識が必要になります。そこでまずは、当該制度のメリット・デメリットをそれぞれ分けて解説いたします。

iDeCoを利用するメリット
iDeCoを利用するメリットにはさまざまなものがありますが、大切なのは以下の2点です。

(1)3つの節税の仕組みがある
iDeCoには「積立時、運用時、受け取り時」の3つ段階でそれぞれ節税機能があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.