全国トップクラスのダンスユニット3組が激突!セクシー&華麗に舞う

2017年4月21日 20:55
 

【第9回沖縄国際映画祭/モデルプレス=4月21日】21日、沖縄で開催中のイベント「島ぜんぶでおーきな祭第9回沖縄国際映画祭」内のコンテンツ「ASIA DANCE AWARD」ステージが、那覇市の波の上うみそら公園ステージで行われた。

関連リンク

・間宮祥太朗が「かわいい」と猛アプローチをかける“吉村界人”とは?「1人でいたい」と「みんなでいたい」の攻防を実録<インタビュー>
・BEGIN・島袋寛子・ORANGE RANGEメンバーに大歓声! 沖縄国際映画祭エンディング
・土屋太鳳、GACKT、人気芸人に9万人熱狂! 沖縄国際映画祭レッドカーペット【写真51枚】

「ASIA DANCE AWARD」ステージの様子(提供画像)


MCを務めたのは、いずれも過去にダンスを“かじっていた”というガレッジセール。ダンス知識を随所に挟みつつ、元気一杯なステージ進行で盛り上げた。

「ASIA DANCE AWARD」は、国内、そしてアジアから世界へ向けて、ストリートダンスの新たなスターを送り出すべく始動したストリートダンスのプロジェクト。この日の発表を皮切りに、1年間を通して、アジア全体で展開していく。8月は日本と中国、9月はタイ、10月は韓国、11月はインドネシア、12月は台湾と、アジア各地で予選トーナメントがあり、来年2月に東京「EX THEATER ROPPONGI」で、オールアジアの頂点を決めるアジアンダンスアワード・ファイナルステージが行われる。

◆全国トップクラスの3組が登場

今回、パフォーマンスを披露したのは、人気・実力ともに、全国トップクラスの3組。「Twiggz Fam(ツイッグス・ファム)」、「杏仁豆腐」、「FOUNDNATION(ファウンドネイション)」が、それぞれ異なる持ち味を存分に発揮しながら、映画祭においては特異とも言える熱気で会場を盛り上げた。

最初に登場したツイッグス・ファムは、男性4人+女性1人の5人組。10年程前にLAで誕生した「クランプ」という新ジャンルの、日本における先駆者的存在だ。「“パンチ”みたいな踊り!」と川田が表現した通り、拳を振りかざすダイナミックなモーションの連続。力強さ、エナジー、感情の表出が際立つパワフルなステージとなった。

続いて登場したのは打って変わって、流麗な女性3ピースユニットの杏仁豆腐。ブラックスーツ&ハットに身を包みながらも、インナーはへそ出しのクロップドトップスという刺激的な出で立ちで「ジャズヒップホップ」と呼ばれる躍動感溢れるダンスを、華麗にクールに、そしてセクシーに披露した。
ラストを飾ったファウンドネイションは、様々なイベント・バトルで好成績を残しているブレイクダンスチーム。昨年、ソロの世界大会「Red Bull BC One」にて日本人としては初のチャンピオンとなったIsseiを迎え入れるなど、勢いのある5人組。「IT企業くらい進化しすぎててイミワカラン(笑)」と、ブレイクダンス経験者のゴリが唸るほどに複雑でスピーディーな技の数々を繰り出した。(modelpress編集部)

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.