嵐、5人で“俳優論”語る 

2017年10月13日 11:42
 

【嵐/モデルプレス=10月13日】嵐の5人が13日放送の日本テレビ系情報番組『ZIP!』(毎週月~金曜あさ5:50)にVTR出演。“俳優論”について語った。

関連リンク

・欅坂46長濱ねる「勝手に踊っちゃいました」 守屋茜も賛同
・川栄李奈に“女優一本”を決意させた言葉とは オファー相次ぐ魅力に迫る
・山崎賢人&橋本環奈の“双子ダンス”が可愛すぎると反響殺到「ニヤニヤが止まらない」

嵐、初めて語る“俳優論”赤裸々トークで秘話明かす (C)モデルプレス


◆嵐が“俳優論”を初めてトーク

今年、メンバー全員が映画、ドラマで主演を務めている嵐。しかし普段、どういう役作りをしているかなど、メンバー同士で“俳優論”について語り合うことはないという。まず、インタビューアーの同局・桝太一アナウンサーが「お互いの作品を見るんですが?」と尋ねると、松本潤相葉雅紀は「見る見る」。松本は「僕の中ですごく好きな俳優さんたち」と明かした。

◆個性の強いキャラクター役をこなす大野智

メンバー1人1人の演技について話し合うこととなり、大野智については「人間じゃない役多いよね」と相葉。二宮和也は「大野さんが出来るから大野さんの仕事は大野さんに来てるんだよね」と、個性の強いキャラクター役を演じることの多い大野を絶賛した。

◆“唯一のラブストーリー役者”松本潤

松本について、櫻井翔は「うすうす感づいている人も多いと思うんだけど、我々の中の唯一のラブストーリーコンテンツ」と語り、二宮は「(恋愛を全面に出した作品を演じる松本は)いや、すごいと思うよ、マジで」と尊敬のまなざし。

「ほぼラブストーリーないんじゃない?僕ら(松本以外の4人)」という櫻井に、松本は「いやいやみんな見たいと思いますよ」となだめ、二宮は「いや、ちょろちょろはやってるんだよ、でも記憶にないでしょ?」と桝アナを笑わせた。

櫻井翔のセリフ暗記法とは

教師や医者など、セリフが多い役も多く演じている櫻井には、“どのようにセリフを覚えていのか”という質問が。「今回のドラマ(同局系新土曜ドラマ『先に生まれただけの僕』(毎週土曜よる10時))でも、お酒を家に帰って飲みながらセリフを覚えていました」という櫻井。「その(酔った)状態で完璧なら次の日完璧に言えるから」と、驚きの暗記法を明かし、二宮は「凄くない?だってお酒楽しみたいから飲むんじゃないんだよ」と感心した。

相葉雅紀の台本はいつも“ぐちゃぐちゃ”

「相葉さんの台本はいつもぐちゃぐちゃ」と櫻井に暴露された相葉。なんでも台本を少しずつ開いて1行ずつセリフを覚えていくそうで、最後の方になると台本が“ぐにゃんぐにゃん”になっているのだとか。二宮は「めちゃめちゃ袋とじを楽しみにしている人みたい」と笑わせた。

二宮和也「1回も台本を開いていない」

メンバーで唯一ハリウッド映画への出演経験もある二宮。そんな二宮ならではの台本の覚え方は、“音で聞く”こと。第39回日本アカデミー賞主演男優賞を受賞した映画『母と暮らせば』(2016年)では、「1回も台本を開いていない」と言い、長崎弁の方言指導の先生が読むテープを聞いて、音だけで全てセリフを覚えたことを明かし、驚きの声が上がった。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.