くらし情報『「タイガーシュガー」虎印の“黒糖タピオカミルク”日本初上陸』

2019年9月22日 21:15

「タイガーシュガー」虎印の“黒糖タピオカミルク”日本初上陸

【女子旅プレス=2019/09/22】台湾で人気のタピオカドリンクブランド「タイガーシュガー(TIGER SUGAR)原宿店」が、東京・原宿に2019年9月28日(土)にオープンする。

目次

・タイガーシュガー(TIGER SUGAR)とは
・究極のオリジナル黒糖で煮込んだボバ
・タイガーシュガー(TIGER SUGAR)原宿店


「タイガーシュガー」虎印の“黒糖タピオカミルク”日本初上陸

TIGER SUGAR/画像提供:TIGER SUGARインターナショナル


◆タイガーシュガー(TIGER SUGAR)とは

タピオカドリンク業界で今最も勢いのあるブランドの1つである「タイガーシュガー」は、台湾発祥のティースタンドで、現在アジアの主要都市を中心に世界13か国に展開(アジア11か国/その他:2か国)。日本での出店はこれが初めて。

原宿の旗艦店では、「タイガーシュガー」の代名詞ともいえる「黒糖ボバミルク」などを提供。オリジナル黒糖とミルクの織りなす美しい虎柄はもちろん、ボバ(=大きめのタピオカ)やパール、ミルクと黒糖の完璧な構成と比率による深みのある味わいを楽しめる。

◆究極のオリジナル黒糖で煮込んだボバ

ボバは、独自の手法で作られた門外不出のオリジナル黒糖で毎日煮込んだものを使用。提供時に温かい状態のボバをカップに入れ、適度に温めたミルクを注ぐことで、独特の食感と香り高い味、さらに噛んだ瞬間に豊かな香りが口の中いっぱいに広がる特別感を実現している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.