くらし情報『“大御所スター”水谷千重子「キューティーハニー」熱唱 オリジナル曲が「ドラマの主題歌に…」?<福岡アジアコレクション2018 S/S>』

“大御所スター”水谷千重子「キューティーハニー」熱唱 オリジナル曲が「ドラマの主題歌に…」?<福岡アジアコレクション2018 S/S>

2018年3月25日 15:40
 

水谷千重子/モデルプレス=3月25日】お笑い芸人友近の“友人”演歌歌手・水谷千重子が25日、福岡国際センターにて開催された「福岡アジアコレクション2018 SPRING/SUMMER(FACo)」でライブパフォーマンスを披露した。

関連リンク

・フレデリック・カッセルの5月限定“赤い色”の「いちご」スイーツ! 母の日におすすめなカーネーションケーキも
・結婚発表の須藤凜々花に止まない批判
・三代目 J Soul Brothers 登坂広臣&今市隆二、初の全国ソロツアー開催決定

水谷千重子(C)モデルプレス


◆“大御所スター”水谷千重子が福岡降臨

「キューティーハニー」からスタートした水谷のステージ。演歌風にアレンジした同曲で美声を響かせると、MCでは「元気印で素晴らしい。初めて『FACo』という可愛らしいイベントに千重子も立たせていただけると。『FACo』って可愛いね。千重子も改名しようかな」とトーク。

続けて、作曲をいきものがかり水野良樹、作詞を倉たけし(ロバート・秋山竜次)が手掛けたオリジナル曲「飛騨の与吉の五平餅」を歌唱。

歌唱後には、「深夜のドラマの、何だっけ?バラエティ色の強いドラマの主題歌に…」と主題歌決定の番宣かと思いきや、「なればいいなと思っております」とボケで会場の笑いを誘う場面もあった。

◆福岡アジアコレクション(FACo)10周年

日本の3大リアルクローズファッションショーとして注目される「福岡アジアコレクション」。記念すべき10回目のテーマは、生まれ変わる、再生するという意味を持つ「REBORN」。

10年の歳月を経て、積み重ねてきた想いと未来に向けて放つ新しい世界へのメッセージを10回目のFACoが届ける。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.