くらし情報『MONSTA X、カムバック曲「Jealousy」で世界のトレンドを席巻』

MONSTA X、カムバック曲「Jealousy」で世界のトレンドを席巻

2018年3月27日 12:06
 

【MONSTA X/モデルプレス=3月27日】韓国7人組ボーイズグループ・MONSTA Xの新曲「Jealousy(ジェラシー)」が発表され、世界中からの熱い反応を集めている。

関連リンク

・中居正広が元SMAPマネジャーに急接近か
・長瀬智也、守りたいものは「愛する人」
・菅田将暉&土屋太鳳ら、新生活を始める人にエール 好きな人への告白は「直接会って」

「MONSTA X[THECONNECT] COMEBACK SHOW」を行ったMONSTA X(提供写真)


MONSTA Xは26日、6枚目のミニアルバム「THECONNECT(ザ コネクト)」をリリースし、同日午後8時から「MONSTA X[THECONNECT] COMEBACK SHOW」を開催。その模様はVLIVEを通して生放送された。

この日の放送は、MCやゲストを招かず、MONSTA Xとインターネットを通じて全世界からそれを見守るファン達の自由な雰囲気な中で進行された。新しいミニアルバム「THECONNECT」については、ファン達が最も気になる振付ポイントやアルバム収録曲に関するトークがテンポよく展開され、様々なゲームや、ファンのために作ったメンバー自作曲「In Time(インタイム)」のライブステージも。

最後には、ファン待望のタイトル曲「Jealousy」のパフォーマンスを初公開し、ライブの試聴人数は時間を追うごとに勢いを増して伸びていった。放送スタートから終了まで視聴者がコンテンツに対して送るハート(いいね)は、単独チャンネル短時間最高数のハートが届き、2億5千ハート以上を記録した。

THECONNECT」の発表当日、新曲「Jealousy」とMONSTA Xのグループ名が各種ポータルサイトの上位を飾ったのはもちろん、韓国国内のリアルタイム検索ワード、また、Twitterのワールドワイドリアルタイムトレンド1位を占めるなど、国内外でMONSTA Xのカムバックに対する高い注目度を見せつけた。

「Jealousy」は、80年代の音楽からインスピレーションを得た、パンクR&Bジャムスタイルにハイブリッドトラップとフューチャーポップが融合された楽曲。モダンながらもキャッチーなサビのメロディーと、オールドスクールR&B風のメロディーが絡み合い聞く人の耳を惹き付ける。男の嫉妬心を率直ながらもパワフルに表現し、MONSTA Xらしい魅力を溢れさせた。今回のアルバムでは、ジュホンとアイエムの全曲ラップメイキング参加をはじめ、ウォノが手掛けた「If Only」とジュホンによる「Special」など、作詞、作曲や編曲の才能も披露し、音楽的にも大きな成長を遂げたMONSTA Xメンバー達の姿を見出すことができる。

MONSTA Xは29日、Mnet「Mcountdown」にて「Jealousy」の初放送ステージを披露する予定だ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.