くらし情報『オリラジ中田敦彦「ビビット」卒業を発表 視聴者に謝罪?』

オリラジ中田敦彦「ビビット」卒業を発表 視聴者に謝罪?

2018年3月28日 10:30
 

中田敦彦/モデルプレス=3月28日】お笑いコンビ・オリエンタルラジオ中田敦彦が28日、コメンテーターを務めるTBS系情報番組『ビビット』(毎週月~金曜あさ8時)を卒業することを発表した。

関連リンク

・大堀恵、中華街で元AKB48仁藤萌乃に遭遇し2ショット「嬉しすぎてハグした」
・リハビリ中のケンタロウ氏の手紙に国分太一が感激「これからもケンタロウさんと3人で…」
・生駒里奈“アイドルとして最後のグラビア”変わらぬ透明感と成長した美しさ見せる

中田敦彦(C)モデルプレス


◆オリラジ中田敦彦「ビビット」卒業

番組後半で中田は、自ら卒業を発表。「丸3年間やらせていただいたんですけども、(『ビビット』で)初めてコメンテーターという仕事を仰せつかったんです。当時まだ32歳で、よく社会に物申そうという勇気があったものだなと思います。3年間でいろいろ勉強させてもらいました」と振り返った。

そして、番組内での発言について「楽しいこともありましたし、反省したことも多かったです。盛り上がるかなと思って必要以上に(発言が)攻撃的になったこともありました。いまとなっては攻撃してしまった人たちに陳謝して回りたい、そういう気持ちもあるわけですよ。あの時はごめんね、なんて言ってね」とコメント。

最後に「今後は、社会の方たちに納得していただけるような見識を深めて、器を広げて、あいつになにか言ってもらいたいって言ってもらえるような人材になりたいかなと思っております」とさらなる飛躍を掲げ、「本当に本当に成長させてもらいました。本当に楽しい3年間でした」と感謝した。

国分太一真矢ミキ中田敦彦を労う

3年間、中田とともに番組を盛り上げたMCのTOKIO国分太一は「僕らがあっちゃん(中田)に何か(コメントを)振ったとき、皆さんが『あっちゃん何を言うんだろう』と注目していました。大変なこともいっぱいあったと思うけど、本当にこの『ビビット』を盛り上げてくれました」と中田を労った。

また、MCで女優の真矢ミキも「たくさんリスクを背負いながら、自分の考えで攻めてくれたのは本当に素晴らしかったと思います」と笑顔で中田を送り出していた。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.