くらし情報『矢口真里、プロポーズは“1年以上前” 「長かった」再婚までの裏側告白』

矢口真里、プロポーズは“1年以上前” 「長かった」再婚までの裏側告白

2018年3月28日 13:07
 

矢口真里/モデルプレス=3月28日】26日に再婚したことを発表したタレントの矢口真里が、27日深夜放送のAbemaTV「矢口真里の火曜The NIGHT」(AbemaSPECIAL/毎週火曜・深夜1:00~)に生出演。再婚までの裏側を語った。

関連リンク

・島袋寛子、地元で「Body&Soul」熱唱! 沖縄国際映画祭ライブで会場沸かす
・“リアル峰不二子”小倉優香、谷間くっきり妖艶オーラ
・天使たちの入浴ショットの惚れ惚れ エリカ・林ゆめ・農海姫夏「MFGエンジェルス」再臨

矢口真里(C)モデルプレス


矢口真里、プロポーズ振り返る

矢口は26日更新のブログで、かねてより交際していた元モデルの男性と再婚したことを発表。番組でも改めて「お騒がせしましたけれども、4年間のお付き合いを経て再婚することになりました」と報告した。

お笑いタレント・元巨匠の岡野陽一に新婚生活について尋ねられると、ずっと一緒に住んでいたため「何も変わらない」と明かした矢口。プロポーズは昨年の矢口の誕生日(1月20日)だったそうで「オシャレなレストランとかじゃなくて、お家で『結婚してください』って言われて指輪をもらってっていう。シンプルに」と振り返った。その場で矢口は「はい」と答え、1年以上前に再婚を決めていたという。

矢口真里、再婚までには「長い長い時間が…」

しかし「じゃあどうする?ってなってからの、すごい長い長い時間が…(笑)」と、実際に籍を入れるのには長い時間を要したことを告白した矢口。「長かったですね。(再婚を)したい願望はめちゃくちゃ大きくて、いわゆる自分の中でもけじめというか、そういうものもちゃんとしたいなって思っていて、1年前に彼も気持ち固めてくれていたので“もういいかな”って思ってたんですけど、なかなか、色々段取りと…。大人って大変だなって思いながら(笑)」と打ち明けた。

今のタイミングになったことについては「もう別に、大安だから。桜も満開に近づきちょうどいいかなって」と話し、「結婚指輪とかも買ってなくて、式の予定もなし、だからほんとに籍を入れただけなんですよ」と明かした矢口。婚姻届は夜中にお相手が出しに行ったという。

また結婚が決まってからも、公に発表されるギリギリまでは周囲に伝えていなかったそう。元モーニング娘。のメンバーにも発表の1時間ほど前にグループLINEで報告したこと明かした。(modelpress編集部)

情報:AbemaTV

【Not Sponsored 記事】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.