くらし情報『宮崎あおい「1番強く思う」願望明かす 新名所オープンを祝福』

宮崎あおい「1番強く思う」願望明かす 新名所オープンを祝福

2018年3月29日 11:07
 

宮崎あおい/モデルプレス=3月29日】女優の宮崎あおいが29日、東京ミッドタウン日比谷で行われた同所の「オープニングセレモニー」に出席した。

関連リンク

・川栄李奈、EXILE岩田剛典主演「崖っぷちホテル!」にレギュラー出演「見たことのない表情が見られる」
・【西郷どん】渡辺謙、熱演は大河ドラマへの“恩返し” ツイッターは「3回推敲」
・『アベンジャーズ』吹替声優陣にも箝口令「自分のところ以外はわからない」

宮崎あおい(C)モデルプレス


宮崎あおい、新名所オープンを祝福

爽やかな緑のドレス姿で登場した宮崎は「この度はお招きいただきありがとうございます」とあいさつし、テープカットセレモニーに参加。テープカットに手こずる千代田区副区長の山口正紀氏を宮崎が笑顔でサポートするなど、和やかな雰囲気でイベントが進み、同所のオープンを祝った。

その後のトークショーにも参加し、MCからTVCM撮影時のエピソードを聞かれると「撮影は3日間だったんですけど、本当に楽しい撮影で、外の大きな階段で撮影をさせていただいたり、中の素敵なバーで撮影もさせていただいたりしたのですが、ここからいろんなものが生まれていくんだなというワクワクがすごくあふれた3日間でした」と回顧し笑顔を見せた。

◆「1番強く思う」宮崎あおいの願望とは?

また、同所でどんなことをしてみたいか尋ねられると「この中にも私が普段覗かせていただいているお店もたくさん入っていますし、レストランも美味しそうなところがたくさんあったので、ぜひそこにも行きたいです。お買い物をして、美味しいお食事も食べて、映画も見られたら最高だなと思います」と声を弾ませ、さらに「願わくば、映画に関わる人間としては、この街にレッドカーペットが敷かれて、ぜひその上を歩ける機会があったらいいなと、1番強く思います」と願望を語った。

東京ミッドタウン日比谷は、日比谷エリアの『国際ビジネス/芸術文化都心の街づくり』の中核を担うプロジェクトとして、新産業創出の支援や、日比谷公園をはじめとする周辺の劇場・映画館と連携した芸術文化発信の実現を目指す。さらに、日比谷ならではの上質な時間や体験を提供する、個性あふれる60の店舗が出店する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.