くらし情報『けやき坂46齊藤京子、初の冠番組誕生「夢にまで見たお仕事でした」』

けやき坂46齊藤京子、初の冠番組誕生「夢にまで見たお仕事でした」

2018年4月1日 10:00
 

齊藤京子/モデルプレス=4月1日】けやき坂46の齊藤京子の冠番組『けやき坂46ラーメン大好き!齊藤京子です』 が、4月15日(午後6時~7時、CSテレ朝チャンネル)に放送されることが決定した。

関連リンク

・上司からモラハラをされたら。するべき5つのこと
・国分太一 山口達也のお酒での通院認める、本人は依存症否定
・ずっとやめたいって思ってた。吉沢亮が続けた先に見つけたもの #Lifeview

(左から)高瀬愛奈齊藤京子佐々木美玲(提供画像)


◆けやき坂46齊藤京子、初の冠番組誕生「夢にまで見たお仕事でした」

欅坂46の妹分的存在で、今年1月末から3日間連続で日本武道館公演を成功させたけやき坂46。その1期生で、自己紹介の際には必ず「ラーメン大好き!齊藤京子です」と言うほど、ラーメンが好きな欅坂46&けやき坂46の「ラーメン部長」齊藤。

そのラーメン好きは、マニアもうなるほどで、自身のブログでも、多くの店を紹介しているほど。そんな彼女の“ラーメン愛”を発揮する初の冠番組が誕生した。

番組の感想を聞くと、「夢にまで見たお仕事でした。しかも自分の名前までタイトルに入れていただいて(笑)」と感激した齊藤。「ロケが終わった後に、家族とこの番組の話を話したんですが、なんでこんなに生き生きしてるんだろう!こんなに生き生きしている自分を自分で観るのが初めてで、ホントに幸せな時間でした。他の女の子の甘いモノみたいに、私にとってはラーメンが『別腹』なんですよね!」と語った。

◆メンバーがサプライズ!“極上の一杯”は…

オープニングシーンは、テレビ朝日本社からスタート。テレビ朝日の真隣(本社真横の道路)が「けやき坂」だと伝えると、「ホントですか?なんか神聖な場所ですね。縁の深い場所から始められるのは嬉し過ぎます!」と笑顔を見せたが、収録冒頭のメンバーを呼び込むシーンでは「緊張しすぎて歯がガクガクしてました(笑)」とその胸の内を吐露。

番組では、年間約100杯のラーメンを食べるという彼女のこれまでのランキングを覆す“過去最高のラーメン”に出会わせるべく、けやき坂46のメンバーが本人にはサプライズで、さまざまな店へ連れていく。

メンバーたちは、今どきの女子たちが好きそうな「インスタ映え」する“青いスープのラーメン”屋さんや、「ミシュランガイド東京」のビブグルマンに3年連続で掲載された焼き鳥店出身の店主が開業した「最高峰のラーメン」屋さんへ。さらに、2度3度の“味変”が楽しめるお寿司屋さんが創った「魚介系まぜそば」に、見た目はチョモランマ級の怪物ジャンクフード、“ラーメン二郎”インスパイヤー系のこってり盛り増しラーメン屋さんまで…彼女の好みを独自のリサーチの末、見つけ出したさまざまなジャンルの名店を紹介する。

彼女のラーメンランキングにランクインする新たな“極上の一杯”は現れるのか?果たして、彼女の口に合うナンバー1の“神の一杯”に出会えたのか?(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.