くらし情報『フジ宮司愛海アナ、新番組MCへ意気込み「どこかでホッとするような要素も」』

フジ宮司愛海アナ、新番組MCへ意気込み「どこかでホッとするような要素も」

2018年3月30日 07:00
 

【宮司愛海/モデルプレス=3月30日】フジテレビでは、4月1日(日)より新スポーツニュース番組『S-PARK』(毎週土曜:深夜24時35分~、毎週日曜:午後11時15分~)がスタート。土日ともにメインキャスターを務める宮司愛海アナが意気込みを語った。

関連リンク

・キャサリン妃の妹ピッパ・ミドルトンさんが第1子妊娠
・二宮和也主演『ブラックペアン』初回視聴率は13.7%
・生駒里奈、卒コンでの初涙はナルトからのサプライズ「生きててよかった」

宮司愛海、中村光宏(C)フジテレビ


平昌オリンピックでも現地キャスターを務めるなど、同局スポーツの新しい顔になるべく邁進中の宮地アナ。リハーサルを終え、「スタジオのセットがブラックとホワイトそしてゴールドと、研ぎ澄まされたようなシックなセットですので、その中で真摯にやっていくのはもちろん、見ていてどこかでホッとするような要素も番組内に取り入れていけたらいいなと思っています」と本番に向けて意気込んだ。

中村光宏アナ「明るく頑張っていきたい」

また、宮司アナと同じくMCを務める中村光宏アナも「セットもとてもカッコイイので、そんなスタジオの中で宮司アナと明るく頑張っていきたいと改めて思いました」とコメント。

「“スポーツ”というのはその一瞬だけではなく、積み重ねが大切だと思うので、番組作りはもちろん、選手と関係性を築くのもそうですし、自分の中での積み重ねも大切にしながらスポーツの楽しさを届けられたらと思っています」と改めてスポーツへの思いも語った。

■宮司愛海アナ コメント

Q:リハーサルを終えての感想

スタジオのセットがブラックとホワイトそしてゴールドと、研ぎ澄まされたようなシックなセットですので、その中で真摯にやっていくのはもちろん、見ていてどこかでホッとするような要素も番組内に取り入れていけたらいいなと思っています。

Q:平昌オリンピックでの現地キャスター経験を『S-PARK』でどう生かしたいか?

アスリートの方にお話を聞く機会が多くあり、どういう質問をするのが、選手が話したいことを1番引き出せるのかたくさん考える機会になりました。また、アスリートの方々に尊敬の気持ちを持って接するということがどういうことなのかを学ぶことができたので、『S-PARK』ではそこを大事にしていきたいと思っています。

Q:新番組への意気込み
まずはたくさんの現場に取材に行き、きちんと自分の目で見たものや得たものを、自分の言葉で、そして実感の伴った言葉で皆さんにお伝えしていきたいと思います!

中村光宏アナ コメント

Q:リハーサルを終えての感想

新しい形のスポーツニュース番組ということで、どこよりも深くプレーやスポーツの面白さを掘り下げたいという思いがあります。アスリートの素晴らしいプレーやカッコイイ姿もたくさんお届けしたいと思っています。セットもとてもカッコイイので、そんなスタジオの中で宮司アナと明るく頑張っていきたいと改めて思いました。

Q:新番組への意気込み

“スポーツ”というのはその一瞬だけではなく、積み重ねが大切だと思うので、番組作りはもちろん、選手と関係性を築くのもそうですし、自分の中での積み重ねも大切にしながらスポーツの楽しさを届けられたらと思っています。視聴者の皆さんが知りたい情報をたくさんお伝えいたします!

【Not Sponsored 記事】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.