くらし情報『NGT48中井りか、バカリズムに対抗?「スターになれると信じてる」』

NGT48中井りか、バカリズムに対抗?「スターになれると信じてる」

2018年3月30日 15:11
 

中井りか/モデルプレス=3月30日】NGT48中井りかが30日、東京・六本木のテレビ東京本社で行われた新番組「青春高校3年C組」(4月2日より毎週月~金17:30~)の記者会見に、お笑いコンビ・千鳥(大悟、ノブ)、お笑いコンビ・三四郎小宮浩信相田周二)、お笑いコンビ・おぎやはぎ小木博明矢作兼)、お笑いタレントのバカリズムとともに出席した。

関連リンク

・ザ・ダークネス、ライブアルバムをリリース
・TOKIO山口達也の「ZIP!」出演見送りを発表
・山口達也、『ZIP!』公式サイトから名前削除

中井りか(C)モデルプレス


◆「青春高校3年C組」とは

同番組はテレ東と秋元康氏が仕掛ける青春生放送バラエティ。漫画やドラマの中でしか見たことがない、誰もがなんとなく想像する“理想のクラス”を作るべく、スポーツマン、マドンナ、お笑い担当、オタク、ヤンキー、食いしん坊、留学生など、決してイケメンや美女ばかりではないいろんなキャラが揃った『青春高校3年C組』を目指して生徒(16歳~20歳の男女)を大募集。月~金の放送で様々な企画を行い、毎週1人ずつ生徒を決定する。

担任(MC)はメイプル超合金(月曜)、バイきんぐ小峠英二(隔週火曜)、千鳥(隔週火曜)、三四郎(水曜)、おぎやはぎ(隔週木曜)、バカリズム(隔週木曜)、バナナマン日村勇紀(金曜)、副担任(サブMC)は中井(月~金)が務める。

中井りか「スターになれると信じています」バカリズムに対抗?

意気込みを聞かれると、バカリズムは「僕は過去に10代の大勢の素人同然の女の子(アイドリング!!!)と接する番組を10年くらいやってきたので、その経験から言えることは、(芸能界に)入りたての若いタレントの人たちは、“自分がゆくゆくスターになる”と信じていて、目をギラギラさせていて、それがすごく気持ちいいというか、みんながみんな信じているんですよ」と語り、矢作から「やめろ!」とツッコミを受けても、バカリズムは「そういう子は僕くらいのタレントだとちょっとナメてくるんですね。そういった子に定期的に圧倒的な力の差を見せつける!鼻が音を立てて折れる瞬間というのは気持ちがいいんですよ」と続けて笑いを誘った。

そんなバカリズムの次に意気込みを聞かれた中井は「今回、このような番組に選んでいただいて、すごく嬉しいですし、私はまだスターになれると信じています」とバカリズムに対抗し、「こんなにテレビで毎日見ていたような方々と一緒にお仕事をさせていただくとは思ってもいなかったので、すごく緊張しているんですけど、毎日ということで一緒に頑張っていきたいなと思います」と目を輝かせた。さらに、10代の人たちとの共演することについて中井は「私は生徒の方々と年が近いので気持ちもわかると思いますし、私自身が過激な発言のせいで10代に嫌われることが多いので、それは避けたいなと思っていて、毎日いるので親しみやすい副担任になれたらいいなと思います」と語った。

中井りかバカリズムについていく?

また、一通り意気込みを聞いた後、ついていきたいと思った担任と、ついていくのが嫌だなと思った担任を聞かれた中井は「ついていきたいと思うのはやっぱり、バカリズムさんは頭が良さそうなので…」とコメントすると、ノブから「今の聞いてた?10代の皆を潰す男よ!」と突っ込まれて会場を沸かせ、それでも中井は「それを聞いたんですけど、考えていたのはバカリズムさんでした」と意志を曲げなかった。さらに「ついていきたくないのは見た目でシンプルに小宮さん」といい、これに小宮は「既存のキャラで言っているよね。今の意気込み聞いてた?」と首をかしげた。

そんな中井に対し、担任陣へ“一緒にMCをやるにあたってのアドバイス”を求められると、ノブは「自分らしく、生配信を見させてもらったらけっこう毒舌なんですよ。思うことを言ってくれるので、それを隠さずにどんどん言ってくれたら…やりますから」とコメントして会場を沸かせ、小宮は「とりあえずMCを嫌わないほうがいいですね。何か僕のことヤダだって言ってましたけど…。そんな人にアドバイスなんかしたくないんですよ。仲良くやっていただきたいなと思いますね」とお願い。

矢作は「やっぱり小木に好かれることが1番やりやすいと思うんですよ。小木に好かれるのは簡単なので、本番前の打ち合わせで必ず小木の腿の上に手を置くこと」といい、これに小木は「俺は前髪もピタッとするのが好きだから、俺の前ではそういう前髪にしたほうがいいかな。ピタッとした服装も好きだからね」とコメント。これに中井は「全部言うとおりに」と受け入れた。

さらにバカリズムは「僕はほかの方よりも、本番が始まる前とか、空き時間とか、終わった後とか、ほぼ喋らないと思うので、それは気にしないでください」と打ち明けて笑いを誘い、「それは暗いとかじゃなくて、もともとそんなに喋らないので全然気にしないで。根は優しいので」とニッコリ。担任陣のアドバイスをすべて聞いた中井は「本当にテレビで見ていた方々ばかりなので恐縮なんですけど、頑張りたいと思います」と声を弾ませた。なお、同イベントには、教育実習生として出演が決定した若手お笑いコンビ・ノブナガも出席した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.