くらし情報『長野美郷アナ「めざましどようび」涙の卒業』

長野美郷アナ「めざましどようび」涙の卒業

2018年3月31日 11:21
 

長野美郷/モデルプレス=3月31日】フリーアナウンサー長野美郷が31日、キャスターを務めるフジテレビ系情報番組『めざましどようび』(毎週土曜日あさ6時)を卒業した。

関連リンク

・「大切なお知らせ」がトラウマワード化 “あおりタイトル”に求められる変化とは
・堀田真由、同い年の葵わかなと約束「一緒にお酒を飲みに行けたら!」
・【沖縄国際映画祭】ノンスタ井上、死体役に絶賛の嵐 石田は「こんなに死ぬ演技がうまいんや」

長野美郷アナウンサー(C)モデルプレス


長野美郷アナ 「めざましどようび」卒業「かけがえのない経験と思い出」

長野アナは上智大学を卒業後、2009年3月に「めざましテレビ」の5代目お天気キャスターに、2014年4月に「めざましどようび」キャスターに就任。9年にわたり「めざまし」を担当してきた。

番組ラストには笑顔で駆け抜けたこれまでの活躍を振り返るVTRを放送。長野アナは「出演者のみなさんもスタッフの皆さんも本当に仲がよく、毎週楽しみでした」と思い出を振り返り、感極まりながら「4年間お世話になりました。演者のみなさん、スタッフ、視聴者のみなさんのおかげでここまでやってこられました」と感謝を伝えた。

西山喜久恵アナから「太陽ですよ、三郷ちゃん」、佐野瑞樹アナから「抜群の安定感。すべてを任せられた」と称賛を受けると、瞳を潤ませ「かけがえのない経験と思い出をたくさんいただきました。その思い出は抱えきれないほどなんですが、抱えて卒業させてもらいます」と最後は笑顔であいさつした。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.