くらし情報『スパガ浅川梨奈、Tバック初挑戦は「いい意味で期待を裏切ることができた」』

スパガ浅川梨奈、Tバック初挑戦は「いい意味で期待を裏切ることができた」

2018年4月1日 16:24
 

浅川梨奈/モデルプレス=4月1日】SUPER☆GiRLSの浅川梨奈が1日、都内にて、2nd写真集「NANA」の発売記念イベントを開催。報道陣の取材に応じた。

関連リンク

・けやき坂46、初舞台で“2チーム”10人1役「仲が深まった」
・男前インテリアに変身!手持ちアイテムをステンシルでリメイクしよう♪
・ブルゾンちえみ、血管年齢明かす まさかの結果に自らツッコミ

浅川梨奈(C)モデルプレス


“1000年に1度の童顔巨乳”のキャッチコピーでグラビア界に登場するや、身長160cmでバスト85cm、ウェスト59cm、ヒップ86cmというグラマラスなボディとキュートな笑顔を武器に話題をさらった浅川。昨年の1st写真集に続く2冊目となった今作への思いを、「高校も卒業して、18歳にもなり、大人になった自分を見せたいなと思いましたので、なかなか攻めたカットとかも入れさせてもらいました。1stと比べて成長した姿を見てもらえるような写真集になればいいなと思って、撮影させてもらいました」と振り返った。

“攻めたカット”については、「布の面積が減りました(笑)同時に布の面積も増えたのですが、前作の写真集が『海、水着、太陽』というイメージでした。今回は、Tバックを初めて着用したり、布で隠すやつをやったりしました」と笑顔で話す浅川。一方で、「布の面積が増えてファッショナブル」にもなっているそうで、「女の子でも見やすい写真集になっています」と声を弾ませた。

◆「ノリノリで撮影できた」浅川梨奈がTバック初挑戦

また、カメラマンや撮影チームとは気心が知れた仲だったため、初挑戦のTバックには抵抗がなかったそう。「心を許しているチームだからこそ、抵抗はまったくなく、むしろ、『もっと、やりましょう!』という感じでした。(上半身トップレスでバストトップを)壁で隠すのもやったのですが、それも抵抗なく、ノリノリでやれました。ずっとお世話になっている家族のようなチームだからこそ、楽しんでどのカットも撮影できたなと思います」と述懐した。

加えて、Tバックの反響については「写真集のアザーカットを色々な雑誌で出してもらったのですが、そのときにTバックというのが衝撃だったらしくて、すごく反響がありました。『やってやったぜ!』という気持ちになりました。いい意味で期待を裏切ることができたのかなと思います」と嬉しそうに紹介。「ランジェリーとかTバックというものは写真集ならではのものだし、大事にしていきたいなと思いますので、反響があったのは嬉しかったです」と喜びを言葉にした。

◆お気に入りのカットは?

浅川のお気に入りの1枚は、寝そべってお尻と肩を大胆に露出したカット。「お尻もだし、光の当たり方も綺麗に撮ってもらいました。メイクもだし、何より布の面積の感じとか(笑)このページは好きだなと感じました」と紹介した。

浅川梨奈、快挙は「間違い感がすごすぎて…」

浅川は、雑誌・フリーペーパー・電子雑誌等を中心に最も多く表紙を飾った女性を称賛する「第4回 カバーガール大賞」にて、女優の有村架純乃木坂46白石麻衣に次ぐ3位。(10代では1位/4位は乃木坂46西野七瀬)。

これを受けて「坂道さんは、(写真集が)化け物レベルの売り上げじゃないですか。なので、私は細々と……」と謙遜気味に語り始め、「グラビアのお仕事をさせて頂くと、私の本業を知らずに興味を持ってくださる方もいらっしゃるので、色々な方に観て頂ければと思います。『勝ちたい』というのではなく、1人でも多くの方に興味を持って頂けることが嬉しいです」と真摯にコメント。「有村架純さん、白石麻衣さん、浅川梨奈西野七瀬さん…と間違い感がすごすぎて、どうしたらいいか分からなかったのですが、本当に有難いなと思います。細々とこれからも頑張っていけたらなと思っています」と意気込んだ。

浅川梨奈は“量産型の貫禄ある人”?

そして、“1000年に1度の童顔巨乳”というキャッチコピーについて「すごく有難いキャッチフレーズを付けて頂いたのですが」と感謝したうえで、「顔面的には“3日に1人くらいいそうな顔”をしているので、“その辺にいそうな子”で大丈夫です。“量産型アイドル”で」と謙遜。自身ではキャッチフレーズ自体にこわだりはないようで、「キャッチフレーズとか、大丈夫です、「“量産型の貫禄ある人”という感じです。『貫禄ある』と最近、言われるので、そんな感じです(笑)」と軽快なトークで笑いを誘った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.