くらし情報『草なぎ剛「『ぷっ』すま」終了前に「話したい」ユースケに連絡 秘話を明かす』

草なぎ剛「『ぷっ』すま」終了前に「話したい」ユースケに連絡 秘話を明かす

2018年4月1日 22:35
 

稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾/モデルプレス=4月1日】稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾のAbemaTVの新レギュラー番組「新しい別の窓」(毎月第1日曜午後5時より7.2時間生放送)が1日スタート。番組中盤にはタレントのヒロミユースケ・サンタマリアが出演し、3人と本音トークを繰り広げた。

関連リンク

・岡村隆史のレギュラー番組『チコちゃんに叱られる!』にファン「めちゃイケ終わってしまったから頑張って」
・有村藍里&上野まな、“国民的女優の姉”が同時役者デビュー
・「minne」が最大規模のハンドメイドマーケットを開催!

ユースケ・サンタマリア草なぎ剛(C)モデルプレス


◆草なぎ&ユースケ「ぷっすま」最終回前の秘話明かす

話題は30日に最終回を迎えた、草なぎ、ユースケが出演した「『ぷっ』すま」(テレビ朝日系)の話に。最終回が近づくにつれ、2人は連絡をとりあうようになったそうで、ユースケは「終わりに向けて『1回話しよう』って剛が。『聞いた?終わるね。話したいです』って」と草なぎから連絡を受け、2人きりで食事に行ったという。

食事会での草なぎについて「2日酔いで今の2倍くらいむくんでた」と表現して笑わせつつ、「終わり方どうする?湿っぽいのはナシだよな。わーっと終わろうって話して、エガちゃんに暴れてもらうかって」と最終回の演出について語り合ったという。

草なぎは「その通りになったよね」と笑い、香取は「アマノッチ(天野ひろゆき)も新鮮だったって言ってたよ」と、最終回にして新企画を始めるという「『ぷっ』すま」らしい終わり方に言及すると、ヒロミも「斬新」と称賛していた。

さらにユースケは「俺正直、(最終回で)泣くかなと思ってた。それはしょうがないと思ってたけど(打ち上げで)みんなで乾杯したとき、19間年のスタッフが全員いて。ただただ幸せだった。さみしいとかじゃなく感動」と思いの丈を語った。

草なぎもしみじみとした表情で「泣くことはなかった。むしろ時間が経った今のほうが、考えるとジワッとくる」と現在の心境を語り、「江頭さんが泣きそうになっちゃってましたね」と打ち上げでの様子を明かした。

◆稲垣・草なぎ・香取の新番組「7.2 新しい別の窓」

同番組は視聴者と3人がSNSで繋がる「SNSバラエティ」。3人でのレギュラー番組はこれが初となる。

<主な番組ラインナップ>
ゆずと生ライブ
・気になるフォロワーに会いに行く
・みんなのイチオシ桜写真で作るSNS花見(参加してくれる芸能人を募集中)
・新曲発表
ヒロミユースケ・サンタマリアと本音トーク
斉藤和義の生ライブ

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.