くらし情報『大川藍の“憧れ”に総ツッコミ「50年前くらいのサスペンス映画みたい」』

大川藍の“憧れ”に総ツッコミ「50年前くらいのサスペンス映画みたい」

2018年4月4日 07:44
 

大川藍/モデルプレス=4月4日】モデルの大川藍が、3日放送のTBSバラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」(毎週火曜23:56~)に出演。上京する前に憧れていたという「東京ガール」像について告白した。

関連リンク

・ずっとやめたいって思ってた。吉沢亮が続けた先に見つけたもの #Lifeview
・「モンテ・クリスト伯」登場の高杉真宙に「唯一の癒やし」と反響 うっすら髭のビジュアルにも注目
・ばあば、お茶と間違えて出汁を作ってしまう 『まめ日和』第106回

大川藍(C)モデルプレス


出身地の兵庫県尼崎市から8年前に上京した大川。東京に出てくる前に抱いていた理想の「東京ガール」像は、「ペルシャ猫を飼っている女性」だったという。「東京のセレブと言ったらペルシャ猫ですよ!」と力強くうなずいた大川に、スタジオからは「50年前くらいのサスペンス映画(のお金持ち)みたい」と総ツッコミが。

しかし「朝コーヒーを入れて、テレビを絶対につけずにスピーカーで洋楽を流して、ペルシャ猫を(なでる)…」と当時の夢をうっとりと語った大川は、現在実際に飼っているというペルシャ猫の写真も公開。夢が実現できていることを明かした。

大川藍、カーシェアリングは「めちゃくちゃオシャレ!」

現在ではすっかり「東京ガール」となった大川だが、上京してすぐには「ハチ公はさすがにわかる。でも(同じ渋谷の)モヤイ像はどこにあるかわからなくてすっごい遅れました」と当時の苦労も回想。

一方「ペルシャ猫」の他にも、大川が都会のお洒落感を感じると口にしたのが、登録会員たちで車を共有する「カーシェアリング」。「すごい画期的やと思って!めちゃくちゃオシャレじゃないですか!」と興奮気味に語った大川は「横浜に行っちゃう。それがちょっと上級者な気がする!」とまたまた「東京ガール」の夢をノリノリで炸裂。まだまだ憧れがつきない様子を垣間見せた。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.