くらし情報『有村藍里、映画初出演決定「欲が増えました」心境の変化明かす』

有村藍里、映画初出演決定「欲が増えました」心境の変化明かす

2018年4月4日 15:56
 

有村藍里/モデルプレス=4月4日】タレントの有村藍里が、お笑いコンビ・ガンバレルーヤのよしこが初主演を務める映画『Bの戦場』に出演することがわかった。映画初出演となる有村は4日、自身のオフィシャルブログを更新し、心境の変化を明かしている。

関連リンク

・愛子さま学習院内部進学へ 東大説囁かれるも受験クラス入らず
・とにかく寝たい!そんなママの願いが叶ったワケ 『まめ日和』第105回
・高橋メアリージュン、主役を引き立てる”裏回し女優”としての地位を確立

有村藍里(C)モデルプレス


有村藍里、映画初出演が決定

映画に初出演することを報告した有村は、「とっても楽しい撮影現場です この作品の一部になれたことを光栄に思います」と撮影現場の様子を伝え、「たくさんの人と1つの映画を制作するために、一丸となって挑むということが私には新鮮です」と初めての体験に胸を躍らせている様子。

有村は以前からバラエティ番組などで、コンプレックスや「自分の全部が嫌になる」「気配を消したい」などと深い闇を明かしてきたが、「もっと色々なことを知りたい、学びたい、経験したいという欲が増えました」とし、「ずっとなんとなく世間から孤立していた気持ちだったけど、人と関わることやお話しすることはやっぱり楽しい」と心境の変化をつづった。

そして「そんな私に、役を与えてくださってありがとうございます」と感謝し、「公開を楽しみにしてもらえたら嬉しいです」とファンに呼びかけている。

◆映画「Bの戦場」

誰もが認める「絶世のブス」であるため、自らの結婚を諦め、ウェディングプランナーとして働く香澄(ガンバレルーヤよしこ)は、イケメン上司・久世(速水もこみち)から突然プロポーズされる。しかし久世は、自称“意識の高いB専”で香澄のことを「ドブス」と好意を持って言い放つ。断じて事態を受け入れられない香澄は、久世を無視し仕事に没頭するが、トラブル勃発。おまけに一緒に結婚式を彩るフラワーコーディネーター・武内(大野拓朗)にも好意をよせられてしまう…。

「絶世のブス」である自分を心から「かわいい」と言ってくれる運命の相手はどちらなのか?三角関係が織り成す、ブスに素敵なウェディングプランナーの恋の物語。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.