くらし情報『EXILE岩田剛典、老舗ホテルで研修 総支配人の評価は?<崖っぷちホテル!>』

EXILE岩田剛典、老舗ホテルで研修 総支配人の評価は?<崖っぷちホテル!>

2018年4月6日 14:58
 

岩田剛典/モデルプレス=4月6日】日本テレビ新日曜ドラマ「崖っぷちホテル!」(4月15日スタート、毎週日曜22:30~)に主演するEXILE/三代目J Soul Brothers from EXILETRIBEの岩田剛典が6日、東京都・山の上ホテルにて研修を行った。

関連リンク

・【半分、青い。】永野芽郁“鈴愛”の弟、上村海成×志水透哉の“W草太ショット”公開
・DIR EN GREY、新曲に大物エンジニア起用 全世界マーケットを重視
・浅田真央「ボクらの時代」出演 ぶっちゃけトーク炸裂に驚きの声

岩田剛典(中央)(C)モデルプレス


岩田剛典、老舗ホテルで研修

岩田は、まず総支配人からホテルの歴史や現在の施設、社会人としての一般常識、ホテルの基礎知識などを学び、その後はベルパーソン業務研修、ソムリエによるワイン研修などを実施。

研修後の囲み取材では、貴重な経験を「勉強になりました」と振り返り、ホテルマンの仕事について「普段の活動にマインドは似ている。受け取る側の気持ちを考えて発信しているので、共感できるものがあるなと感じました」と感想を語った。

また、一番難しかったことを聞かれると、ワイン研修を挙げ「ラベルを見せるとか、家でそんなことをやっている人はいないだろうし、こういうクラシックなスタイルで(ワインを)開けるのはやっぱりかっこいい。自然と受け取る側でいさせていただいていたので、こういう難しいことを当たり前のようにできているホテルマンのスキル、立ち振る舞いは洗練されているなと感じました。普通にやったらできない」としみじみ。

一方で、山の上ホテルの総支配人からは「覚えが早いですし、ホスピタリティのマインドを役柄に活かそうとする姿勢、その流れにきちっと入ってこられる姿勢は素晴らしい」と絶賛を受けていた。

◆日本テレビ新日曜ドラマ「崖っぷちホテル!」

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」「斉藤さん」「斉藤さん2」などの土田英生氏が脚本を担当する本作は、かつてはクラシカルな高級ホテルだったものの、今は負債総額3億に迫る破産寸前のド底辺ホテルが舞台。

超絶ラフで全くホテルに似つかわしくない風貌の謎の男・宇海直哉(岩田)が同ホテルに客として訪れるところから物語が始まる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.