くらし情報『フェアリーズ伊藤萌々香、ふぉ~ゆ~辰巳雄大と“11歳差”で同級生役 大ファンの新海誠原作舞台ヒロインに<雲のむこう、約束の場所>』

フェアリーズ伊藤萌々香、ふぉ~ゆ~辰巳雄大と“11歳差”で同級生役 大ファンの新海誠原作舞台ヒロインに<雲のむこう、約束の場所>

2018年4月6日 14:33
 

伊藤萌々香/モデルプレス=4月6日】フェアリーズ伊藤萌々香が6日、都内で行われた舞台「雲のむこう、約束の場所」の制作記者発表に、主演の辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)をはじめ、高田翔ジャニーズJr.)、湖月わたる松澤一之浅野温子とともに出席した。

関連リンク

・米山隆一新潟県知事「スパコン脱税」齊藤元章被告との意外な関係
・薬丸裕英「一家離散状態の生活」について真相を語る
・岩田剛典、車椅子で杉咲花と見つめ合うポスタービジュアル公開

伊藤萌々香(C)モデルプレス


今作は、2004年に公開された今や世界から注目を集める新海誠氏による初長編アニメーション「雲のむこう、約束の場所」を初舞台化。若い男女の葛藤を中心に描かれた原作の魅力に加え、舞台版では、分断された2つの国に暮らす大人の背景も描き、舞台作品としてより深みを増して展開する。

ヒロイン・沢渡佐由理を演じる伊藤は「主演の辰巳さんがこの業界にデビューした時に私は生まれました(笑)」と11歳差で同級生役を演じることをアピールしながら、「11歳違うんですけど、その距離を感じさせないくらい良い演技ができたらいいなと思います」と気合十分。

一方で31歳にして高校生役に挑戦する辰巳は「(伊藤が)生まれた時からジャニーズだったわけですから、頑張らなくちゃ」と笑わせつつ、ともに劇中でヴァイオリンを演奏するため「そこに関してはライバル。『今どこまで進んでる?』って探り合いをしてる(笑)」と舞台裏を明かした。

伊藤萌々香新海誠作品出演に喜び

また、かねてより新海作品の大ファンであったという伊藤は「今回、この作品に携わることができて本当に嬉しいです」と喜びをあらわにしつつ、「この作品に出る連絡をもらったときに、インフルエンザで家で寝込んでたんですよ(笑)。でもそのつらさが飛ぶくらい嬉しかった」と回顧。

フェアリーズのメンバーも伊藤が新海作品を好きなことを知っているため、オファーを受けた際には「良かったね!好きな作品に出れて」と一緒に喜んでくれたようで、「観に来てくれると思うので、素敵なものを見せられたら」と熱く意気込んだ。

舞台は4月20日(金)~4月24日(火)まで全7公演を東京国際フォーラム ホールC(東京)にて、5月2日(水)全2公演をNHKホール大阪(大阪)にて上演。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.