くらし情報『武田玲奈&小倉優香、壇上で人狼ゲーム 結果は?』

武田玲奈&小倉優香、壇上で人狼ゲーム 結果は?

2018年4月7日 18:02
 

武田玲奈小倉優香/モデルプレス=4月7日】モデルで女優の武田玲奈とタレントの小倉優香が7日、都内で行われた主演映画『人狼ゲームインフェルノ』の初日舞台あいさつに、共演の上野優華、時人、都丸紗也華貴志晃平、海田朱音、メガホンをとった綾部真弥監督とともに登壇した。

関連リンク

・きいてよ、ねねこちゃん「かわいい後輩」
・100均の食器が可愛い♡テーブルの主役にしたい人気アイテムをご紹介
・定番のボーダーカットソーを今年らしく着こなす!大人のリラックスカジュアル15選

武田玲奈小倉優香(C)モデルプレス


◆人気シリーズ「人狼ゲーム」の最新作

同作は、クラスメイト10人で殺し合う「人狼ゲーム」に強制参加させられ、友だちをその手で惨殺しなければいけない“人狼”となった野々村紘美(武田)が、本当の終わりを目指してゲームを開始する、戦慄のサバイバルサスペンス。

初日を迎えた感想を聞かれると、武田は「こんなにたくさん見に来ていただいて、すごくすごく嬉しいです」と目を輝かせ、「撮影をしていたのが年末くらいだったので、やっと初日を迎えられたという気持ちが大きいですね」と感慨深げに語った。さらに、実際に終演後の大きな拍手を聞いていたそうで「すごく嬉しいです。ハードな作品だったので“どうかなあ…”と思っていたんですけれども、皆さんありがとうございます」と声を弾ませた。

また、長く続く人気シリーズの7代目の主演を務める武田は「1代目から続いてきた女優さんたちに、私も続けるのかなあというプレッシャーはありました」と吐露しつつも、「そのプレッシャーが吹っ飛ぶくらい集中して撮影に臨んでいました」と回顧。ドラマから映画という長い撮影期間を経験しての苦労を聞かれると「一カ月半くらいだったんですけど、特に後半がキツイなと思うことがあって、撮影場所と宿泊場所が同じだったので、それはキツかったですね。ドアを開けたら撮影しているみたいな…」とオンとオフの境目のなさに苦戦したようだった。

武田玲奈小倉優香、ステージ上で人狼ゲーム

一方、撮影時のエピソードを聞かれた小倉は「みんなのこの作品に対する姿勢や想いが、オーディションを受けてこの作品に出られることになった人とかもいて、私も受けたことがあるので、そういうのがすごく刺激になりました」と吐露し、オーディションを受けたことがある作品に出演した感想を尋ねられると「まったく自分にできる自信がなくて、とりあえず現場に行ってみようという感じでした」と告白。共演者から「堂々としているように見えた」と声を掛けられると、「“できない、できない…”って思いの中でずっとやっていました」と打ち明け、特に苦労した点を尋ねられると「(劇中で小倉演じる)亜利沙は(上野演じる)ルナのことが嫌いだったんですけど、お部屋が一緒だったですよ。だから部屋に戻ると上野優華ちゃんとは仲がいいんだけど、撮影が始まるとすごく憎くなって、その切り替えをちゃんとしなきゃダメだなと思いながら生活していました」と回顧した。

またイベントでは、舞台上で実際に人狼ゲームが行われ、くじ引きの結果、武田と小倉が人狼となり、ほかの5人は村人でゲームがスタート。そんな人狼の2人は見事パーフェクトで村人を騙して「イエーイ!」大喜び。敗れた村人チームは罰ゲームで苦いお茶を飲み、顔をゆがませた。そして最後に武田は「ハードな作品の後にこういう楽しい舞台あいさつだったんですけど、こういう感じでいつもは仲良くやっています(笑)。新たな発見があると思うので、もう一度見ていただけると嬉しいです」と笑顔を見せた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.