くらし情報『紗栄子、震災から約2年の熊本でボランティア活動』

紗栄子、震災から約2年の熊本でボランティア活動

2018年4月11日 18:19
 

紗栄子/モデルプレス=4月11日】モデルの紗栄子が11日、自身のInstagramのストーリーズにて熊本でボランティア活動を行ったことを明かした。

関連リンク

・山口達也、『ZIP!』公式サイトから名前と写真削除
・ananの週間占い・御瀧政子がみる来週の運勢は? 4/30〜5/6
・ジェイ・Zの母親にGLAADメディア賞特別賞授与

熊本でボランティア活動を行った紗栄子(C)モデルプレス


紗栄子、震災から約2年の熊本でボランティア活動

2016年4月14日に熊本県と大分県で相次いで発生した熊本地震。同じ九州地方である宮崎県出身の紗栄子は当時、家族と共に熊本・大分両県に約500万円を寄付。食料品や日用雑貨などを届けたほか、炊き出しなどのボランティア活動を行った。

震災から約2年が経とうとしているこの日、紗栄子はストーリーズで熊本の西原村を訪れ、ボランティア活動をしたことを報告。地元の人たちと撮った写真を複数公開した。写真には紗栄子の訪問を喜ぶ地元の人たちの姿や、炊き出し中に差し入れを貰い感謝する姿などが写っている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.