くらし情報『西城秀樹さん死去で「ちびまる子ちゃん」思い出す人続出 お姉ちゃん役の声優・水谷優子さんの命日』

西城秀樹さん死去で「ちびまる子ちゃん」思い出す人続出 お姉ちゃん役の声優・水谷優子さんの命日

2018年5月17日 14:36
 

西城秀樹/モデルプレス=5月17日】大ヒット曲「YOUNG MAN」「傷だらけのローラ」などで知られる歌手の西城秀樹さんが死去したことを受け、ネット上ではテレビアニメ「ちびまる子ちゃん」(フジテレビ系/毎週日曜よる6時~)を思い出す声が多く寄せられている。

関連リンク

・田中圭&吉田鋼太郎、まさかの結婚式シーンを満喫「すごく幸せ!」
・超特急、春のアリーナツアー東京公演を2日間にわたり開催
・伊野尾&戸塚主演『トーキョーエイリアンブラザーズ』追加キャスト決定
西城秀樹さん死去で「ちびまる子ちゃん」思い出す人続出 お姉ちゃん役の声優・水谷優子さんの命日

西城秀樹さん「ちびまる子ちゃん」との縁

西城さんは、「ちびまる子ちゃん」の主人公・まる子(さくらももこ)のお姉ちゃん(さくらさきこ)がファンで、アニメにも登場。作者であるさくらももこ氏が西城さんの大ファンであったことから、1991年には第1期2代目エンディングテーマとして西城さんの歌う「走れ正直者」がリリースされた。

また、奇しくも西城さんが亡くなったと報じられた5月17日は、お姉ちゃん役を務めていた声優・水谷優子さんが亡くなった2016年の同日。ネット上では「今日は水谷優子さんの命日。ものすごい縁というか運命というか…」「西城秀樹さんが亡くなったと知って、すぐにちびまる子ちゃんが思い浮かびました。ご冥福をお祈りします」「西城さんとお姉ちゃん、天国でお会いできますように」などの声であふれ、Twitterでは「西城秀樹」「西城さん」のほか「ちびまる子ちゃん」「水谷優子」もトレンド入りした。

西城秀樹さん、63歳で死去

西城さんは、2003年と2011年に脳梗塞を発症し、右半身麻痺の後遺症を負いながらも歌手活動を継続。報道によると、先月25日に自宅で急性心不全で倒れて救急搬送され、横浜市内の病院に入院。そして今月16日のよる、意識を取り戻すことなく息を引き取ったという。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.