くらし情報『乃木坂46西野七瀬が謝罪?罰ゲームでまさかの展開に』

乃木坂46西野七瀬が謝罪?罰ゲームでまさかの展開に

2018年7月12日 05:00
 

乃木坂46西野七瀬/モデルプレス=7月12日】乃木坂46西野七瀬が、このほど東京・汐留の日本テレビで行われた「第38回全国高等学校クイズ選手権」会見に出席。高山一実佐藤楓中田花奈山下美月白石麻衣らとともにクイズに挑戦し、罰ゲームを受けた。

目次

・乃木坂46西野七瀬、罰ゲームでまさかの展開に
・「第38回全国高等学校クイズ選手権」
乃木坂46西野七瀬が謝罪?罰ゲームでまさかの展開に

西野七瀬「リアクション出来なくてすみません」 (C)モデルプレス


乃木坂46西野七瀬、罰ゲームでまさかの展開に

会見には、メインパーソナリティーに就任したことが発表されたお笑いコンビ・千鳥のノブと大悟、日本テレビ桝太一アナウンサーも出席。「高校生クイズ」にちなみ、高山、中田、西野が大悟チーム、白石、佐藤、山下、桝アナがノブチームに分かれてチーム対抗戦のクイズ対決を行うことに。

1問正解ごとに1点、負けたら苦いセンブリ茶を飲むという罰ゲームをかけた戦いで、1問目は中田、2問目は高山が正解し、大悟チームがリード。しかし、3問目を正解したら3点もらえるというお約束ルールにより、白石が正解してノブチームが逆転勝ちした。

そして大悟チームの4人はセンブリ茶を飲むことに…。一気に飲み干した高山、中田、大悟はあまりの苦さに悶えたが、西野だけはキョトン顔。ノブが思わず「西野さん、リアクションしてくれ!」とツッコむも、西野は「いけた」とあっけらかんとし、会場の笑いを誘った。

罰ゲームなのにまさかの展開となったことから、コンビではボケの大悟も「いけちゃダメ~!」とツッコミ。中田からも「(苦いって言ってる)うちらが嘘みたいじゃん!」との声が飛ぶと、西野は「元々苦いのが平気なタイプだったので、美味しくいただけちゃった」と手を合わせておちゃめに謝罪していた。

◆「第38回全国高等学校クイズ選手権」

今年の「高校生クイズ」はパワーアップして3人1組で知識だけではない「地頭力」を競い合うクイズバトル。乃木坂46がメインサポーターを務めるほか、初代スペシャルパーソナリティーは千葉雄大に決定している。

都道府県の代表を決める地区大会、全国一斉スマホによるクイズ大会は7月26日に開催され、地区大会応援タレントが応援にかけつける。また、全国大会は東京ビッグサイトで開催する。なお会見では、応援ソングは乃木坂46の21枚目シングル『ジコチューで行こう!』のカップリング曲『あんなに好きだったのに…』に決定したことも発表された。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.