くらし情報『chay、デビュー5周年「悔しくて泣いた」過去にしみじみ』

chay、デビュー5周年「悔しくて泣いた」過去にしみじみ

2018年7月13日 18:10
 

chay/モデルプレス=7月13日】歌手のchayが13日、5周年を記念したライブ「chay 5th Anniversary Live~Surprise Box~」を東京・マイナビBLITZ赤坂にて開催。公演前に、報道陣の取材に応じた。

目次

・chay、路上ライブ時代経てデビュー5周年
・chay、ライブ衣装を完全プロデュース
chay、デビュー5周年「悔しくて泣いた」過去にしみじみ

chay (C)モデルプレス


chay、路上ライブ時代経てデビュー5周年

2012年にシングル『はじめての気持ち』でデビューし、昨年10月にデビュー5周年に突入したchay。この5年を「いろんなことがあったなと。短いようで長い不思議な5年。濃密でした」と晴れやかな笑顔で振り返った。

5年前の自分に伝えたいことを聞かれると、「デビュー前にギター1本で路上ライブをしていて、誰も足を止めてくれなくて悔しくて泣いたときもあったんですが、そんなときも1歩く踏み出してくれたこと、あきらめないでいてくれたことに感謝したい」と夢を追い続けた自分自身に感謝のメッセージ。

話しながら瞳が潤むような場面もあったが、報道陣から「目頭が熱くなった?」と聞かれると、「あ、違います!」と茶目っ気たっぷりのスマイルで返答した。

chay、ライブ衣装を完全プロデュース

今回のライブテーマは“5感で楽しむ5周年ライブ”。chayがゼロからプロデュースしたJILLSTUARTコラボ衣装で、ファッションアイコンらしく観客の“視覚”を楽しませたり、会場とグッズによる香り演出で“嗅覚”を、会場限定chayコラボドリンクで“味覚”を、メルマガ会員限定お見送りハイタッチで“触覚”を楽しませたりと、chayのこだわり満載。

“聴覚”ではファン投票によるセットリストという演出も。5年間の楽曲について思いを聞かれると「今聞いても、その時でしか書けなかった言葉。懐かしいな、若かったなと聞きながら思い返すセットリストになった」としみじみ。これからの活動について「5周年にとどまらず10年、20年、30年とずっと歌い続けていたい」と語り、「これからの年齢でしか書けない言葉を大切にしたい。同世代の方も多いので、一緒にこれからも歩んでいけたら」と瞳を輝かせた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.