くらし情報『「ケンカツ」井浦新&田中圭、前作との“別人すぎる演技”に視聴者戸惑う「中堂さんとはるたんが…」「役者ってすごい」』

「ケンカツ」井浦新&田中圭、前作との“別人すぎる演技”に視聴者戸惑う「中堂さんとはるたんが…」「役者ってすごい」

2018年7月17日 22:57
 

井浦新田中圭/モデルプレス=7月17日】女優の吉岡里帆が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(毎週火曜よる9時~)の初回が17日、放送スタート。今作に出演する俳優の井浦新田中圭が見せた演技に、注目が集まっている。

「ケンカツ」井浦新&田中圭、前作との“別人すぎる演技”に視聴者戸惑う「中堂さんとはるたんが…」「役者ってすごい」

井浦新田中圭(C)モデルプレス


今作は柏木ハルコ氏の同名漫画が原作。“生活保護受給者”を支援するケースワーカーの仕事に配属された新人公務員の主人公・義経えみる(吉岡)が、さまざまな“人生”に向き合い、寄り添う中で、戸惑いながらも奮闘する姿を描く。

井浦新田中圭、前作と異なる役柄で視聴者魅了

井浦が演じるのは、えみるを支える指導係で、心優しいけれど信念は強い先輩ケースワーカー・半田明伸。1月期放送のTBS系ドラマ「アンナチュラル」で演じた「クソが!」が口癖のぶっきらぼうな中堂系とは180度違った、物腰柔らかい口調と雰囲気を放っている。

そして田中は、受給者やケースワーカーの甘えを許さず、常に冷静に厳しく判断するえみるの上司・京極大輝を演じる。4月期放送のテレビ朝日系ドラマ「おっさんずラブ」では、おっさん同士のピュアなラブストーリーで主演を務め“はるたん”こと春田創一という愛されキャラを演じて、今もなお熱狂的なファンを獲得し続けている田中だが、今回は愛されはるたんはどこへやら、ヘアスタイルもきっちりとまとまった“デキる上司”に大変身。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.