くらし情報『仲里依紗、12年前に声優出演「時をかける少女」を「息子と観る日がくるなんて」』

仲里依紗、12年前に声優出演「時をかける少女」を「息子と観る日がくるなんて」

2018年7月20日 22:03
 

仲里依紗/モデルプレス=7月20日】20日、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」(よる9時~)にて2006年公開のヒット劇場アニメ「時をかける少女」が放送。主人公の声を務めた女優の仲里依紗が同日、自身のInstagramストーリーにて思いをつづった。

仲里依紗、12年前に声優出演「時をかける少女」を「息子と観る日がくるなんて」

仲里依紗(C)モデルプレス


仲はリアルタイムで「時をかける少女」を鑑賞しているようで「時かけ始まったー やばい16歳の時の声 恥ずかしい」と12年前に声優を務めた自身の作品に照れた様子。

続けて、愛息子の背中越しのムービーとともに「16歳の時 まさか自分が声を当てた時かけを 息子と観る日がくるなんて思ってなかったわー すげーーー!」と感慨深げにつづった。

また、仲はその後、2010年に公開された実写版「時をかける少女」でも主人公を演じた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.