くらし情報『欅坂46平手友梨奈「イジメも出てきちゃう」悩みを告白』

欅坂46平手友梨奈「イジメも出てきちゃう」悩みを告白

2018年9月20日 09:27
 

平手友梨奈/モデルプレス=9月20日】欅坂46平手友梨奈が、19日放送のフジテレビ系バラエティー番組「TOKIOカケル」(毎週水曜よる11時~)に出演。人気者ゆえの悩みを告白した。

目次

・平手友梨奈、芸能界の先輩・TOKIOに悩みを吐露
・TOKIO「ネットがないと楽だった」
欅坂46平手友梨奈「イジメも出てきちゃう」悩みを告白

平手友梨奈 (C)モデルプレス


平手友梨奈、芸能界の先輩・TOKIOに悩みを吐露

公開中の映画『響 -HIBIKI-』で共演する女優の北川景子とともに登場した平手。

現在17歳・デビュー3年目の平手は、芸能界の大先輩であるTOKIOに「今の世代より自由でしたか?例えば学校とか」と昔の芸能界について質問。松岡昌弘が「おそらくですけど自由でした」と答えると、「やっぱりそうなんだ…」とつぶやいた。

続けて国分太一が「窮屈にはなっているな、かわいそうだなと僕らはちょっと思いますね、あの当時と比べると」と自身が同年代だった頃と比較しつつ、「何でそんな質問したんですか?」と疑問を口に。

平手は「同世代よりちょっと年齢が上の方とお話しすることが多いから、『今の子たちって大変そうだね』とか『窮屈そうだね』とか(言われる)」と話し、「私はネットが今の子たちにはキツイというか、それこそイジメも出てきちゃうから…」と人気ゆえの悩みを吐露した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.