くらし情報『iKON“驚異のヒット現象”子供たちに失恋ソング「LOVE SCENARIO」が流行したワケ』

iKON“驚異のヒット現象”子供たちに失恋ソング「LOVE SCENARIO」が流行したワケ

2018年9月26日 18:07
 

iKON/モデルプレス=9月26日】BIGBANGなどが所属するYG ENTERTAINMENTの7人組ボーイズグループ・iKON(アイコン)は9月26日、日本ニューアルバム『RETURN』を発売。韓国では今年1月にリリースされ、異例のヒット現象を巻き起こした同アルバムのタイトル曲「LOVE SCENARIO」の魅力に迫る。

目次

・新境地見せた「LOVE SCENARIO」異例の大ヒットに
・子供たちの間で大流行した理由とは?
・日本オリジナル版『RETURN、ジャパンツアーにも目が離せない
・『RETURN』リリース情報
iKON“驚異のヒット現象”子供たちに失恋ソング「LOVE SCENARIO」が流行したワケ

iKON(提供画像)


◆新境地見せた「LOVE SCENARIO」異例の大ヒットに

iKONの約2年ぶりのフルアルバムとして、今年1月25日にリリースされた韓国版の『RETURN』。リーダーのB.Iが作詞・作曲を手がけ、満を持して発表した「LOVE SCENARIO」は、メンバー自身も驚くほどの大成功を収めた。

iKONというと、これまでは比較的ハードなEDM、ヒップホップ系の曲が多く、大衆に馴染むようなアーティストというよりもどちらかと言うと“型破りなパリピ”というイメージが強かった。

しかし「LOVE SCENARIO」で彼らが見せたのは、全く別の顔。B.I自身もリアルタイム配信アプリ「V LIVE」で「今回は耳が痛くならないヒップホップ」と語るほど、心地よいリズムに叙情的なメロディがマッチし、誰もが口ずさみたくなるようなポップソングに仕上がった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.