くらし情報『黒木華&野村周平「克服できないトラウマは?」に正反対の答え<ビブリア古書堂の事件手帖>』

2018年10月22日 16:45

黒木華&野村周平「克服できないトラウマは?」に正反対の答え<ビブリア古書堂の事件手帖>

黒木華野村周平/モデルプレス=10月22日】黒木華野村周平が22日、都内にて行われたW主演をつとめる映画「ビブリア古書堂の事件手帖」(11月1日公開)公開直前イベントに登壇した。

目次

・黒木華の“克服できないトラウマ”に野村周平がアドバイス
・黒木華&野村周平、本のソムリエからオススメの本紹介される
黒木華&野村周平「克服できないトラウマは?」に正反対の答え<ビブリア古書堂の事件手帖>

黒木華野村周平(C)2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会


黒木華の“克服できないトラウマ”に野村周平がアドバイス

劇中で様々な本が持ち主から持ち主へ、思いと共に引き継がれていく様子が描かれていることに因んで、今でも捨てられずに大切に取っている物はありますか?という質問に対して黒木は「お母さんからもらった靴とオーバーオールは捨てられないですね。母が30歳頃のもので、サイズも同じなんです」と回答。

それを受けた野村も「俺も服は捨てられないですね。後、台本は捨てられないです。ただ滅茶苦茶たまるので実家に送るようにしています」と答え、“服”という部分で意外な2人の共通点が見つかった。

さらに過去のトラウマから本が読めなくなってしまった野村演じる大輔のキャラクターに関連し、現在も克服できないトラウマはありますか?という質問に対しては、黒木が「暗い所が苦手で、お化けが出るんじゃないかとか、知らない人が立っているんじゃないかとか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.