くらし情報『川島海荷、女子高校生から母親時代まで熱演 Sexy Zone中島健人の印象語る<ドロ刑-警視庁捜査三課->』

2018年11月16日 07:00

川島海荷、女子高校生から母親時代まで熱演 Sexy Zone中島健人の印象語る<ドロ刑-警視庁捜査三課->

川島海荷/モデルプレス=11月16日】Sexy Zoneの中島健人が主演を務める日本テレビ系土曜ドラマ「ドロ刑-警視庁捜査三課-」(毎週土曜よる10時~)。17日に放送する第6話に、女優の川島海荷がゲスト出演することがわかった。

目次

・川島海荷、女子高校生時代から母親時代まで演じる
・川島海荷、現場での中島健人の印象は?
・「ドロ刑-警視庁捜査三課-」第6話あらすじ
川島海荷、女子高校生から母親時代まで熱演 Sexy Zone中島健人の印象語る<ドロ刑-警視庁捜査三課->

川島海荷「ドロ刑-警視庁捜査三課-」第6話(C)日本テレビ


川島海荷、女子高校生時代から母親時代まで演じる

窃盗犯を捜査する警視庁捜査三課を舞台に、中島演じる新米刑事・斑目勉(まだらめつとむ)が、遠藤憲一演じる伝説の大泥棒・煙鴉(けむりがらす)と禁断のコンビを組んで、様々な難事件に挑み、成長していく姿を描く同作。

日本テレビ朝の情報番組「ZIP!」で総合司会をつとめる川島が、ゲスト出演決定。川島は余貴美子が演じる被害総額1,500万円の窃盗犯・鳥飼和子の、義理の娘・幸恵役として登場。音信不通になってしまった母と娘の関係が、今回の事件にどう関わるのか。斑目(中島健人)の行動をきっかけに、事件も親子の関係も動き出し、意外な方向に展開していく。

今回、女子高校生時代から赤ちゃんを育てる母親時代までを演じた川島の姿に注目だ。

川島海荷、現場での中島健人の印象は?

川島は「ZIPのスタジオに中島さんと遠藤さんが番宣で来てくださってから、私は視聴者として『ドロ刑』を観させてもらっていたので、今回、出演させて頂き、不思議な感じでした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.