くらし情報『黒木華主演「凪のお暇」連ドラ化発表に期待の声』

2019年5月21日 05:30

黒木華主演「凪のお暇」連ドラ化発表に期待の声

黒木華/モデルプレス=5月21日】TBSは、2019年7月スタートの金曜ドラマ枠で『凪のお暇』(なぎのおいとま)を放送することを発表した。主演は女優・黒木華が務める。ネット上では反響が寄せられている。

目次

・『凪のお暇』黒木華が演じるのは?
・黒木華「感情移入してしまいました」
・期待の声続々
・黒木華コメント
・原作・コナリミサト コメント
・プロデューサー・中井芳彦コメント
・『凪のお暇』あらすじ
黒木華主演「凪のお暇」連ドラ化発表に期待の声

黒木華(C)TBS


原作は、月刊誌「Eleganceイブ」(秋田書店)で連載中のコナリミサトによる同名漫画。2017年に1巻が発売されると口コミで話題となり、現在累計200万部を突破した(1~5巻)。

過去には漫画「東京タラレバ娘」や「中学聖日記」などが大賞に選ばれ話題となった「ananマンガ大賞」の第8回受賞をはじめ、“友達に勧めたくなる漫画”を選考のコンセプトにしている「マンガ大賞」では第11回、第12回と2年にわたりノミネート。さらに、「宝島社このマンガがすごい!2019オンナ編」では3位に選ばれ、「第22回文化庁メディア芸術祭・マンガ部門」では優秀賞に選ばれるなど数々の賞を受賞している。

◆『凪のお暇』黒木華が演じるのは?

黒木が演じる主人公の大島凪(おおしま・なぎ)は、都内にある家電メーカーで働く28歳。いつも人の顔色を伺いながら周囲に合わせることで、日々何事もなく過ごすことを目標にしている“真面目で気が弱く優しい”良い人代表の女性。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.