くらし情報『乃木坂46生田絵梨花主演、神木隆之介初舞台「キレイ―神様と待ち合わせした女―」に期待の声』

2019年5月22日 05:30

乃木坂46生田絵梨花主演、神木隆之介初舞台「キレイ―神様と待ち合わせした女―」に期待の声

生田絵梨花神木隆之介/モデルプレス=5月22日】2019年12月よりBunkamuraシアターコクーンにて、Bunkamura30周年記念 シアターコクーン・オンレパートリー2019+大人計画『キレイ―神様と待ち合わせした女―』の上演が決定。主人公・ケガレ役は生田絵梨花が務める。ネット上では反響が寄せられている。

目次

・生田絵梨花が主演 神木隆之介は舞台初挑戦
・生田絵梨花「ドキドキソワソワ感でいっぱい」
・小池徹平、鈴木杏ら豪華キャスト集結
・期待の声続々
・作・演出:松尾スズキコメント
・ケガレ:生田絵梨花コメント
・少年・ハリコナ役:神木隆之介コメント
・青年・ハリコナ役:小池徹平コメント
・カスミ役:鈴木杏コメント
・カネコキネコ役:皆川猿時コメント
・ダイズ丸役:橋本じゅんコメント
・マジシャン役:阿部サダヲコメント
・ミソギ役:麻生久美子コメント
・あらすじ
乃木坂46生田絵梨花主演、神木隆之介初舞台「キレイ―神様と待ち合わせした女―」に期待の声

『キレイ―神様と待ち合わせした女―』出演者(提供写真)


生田絵梨花が主演 神木隆之介は舞台初挑戦

本作は2000年に大人計画主宰である松尾スズキ・初の本格的ミュージカルとして、Bunkamuraシアターコクーンにて初演。戦争・民族紛争・少女監禁といった、独特な設定やストーリーを松尾ならではの視点で描き、演劇界に大きな衝撃を与えた。

その後、2005年に再演、2014年に再再演され、4度目となる今回は、キャストを一新。作品の完成度をあげるべく、今回松尾スズキは出演せず演出に集中し、更に濃密で重層的な作品世界を構築。初演から引き続き音楽は伊藤ヨタロウが担当する。

舞台は三つの民族が100年の長きにわたり紛争を続けている【もうひとつの日本】。「生と死」「絶望と希望」「大人と子供」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.