くらし情報『嵐・櫻井翔、大学時代に告白されたエピソード明かす「これがキャンパスライフか」』

2019年5月23日 20:26

嵐・櫻井翔、大学時代に告白されたエピソード明かす「これがキャンパスライフか」

櫻井翔/モデルプレス=5月23日】嵐の櫻井翔が、23日放送のフジテレビ系バラエティ番組「VS嵐」(毎週木曜よる7時)にて、大学時代のエピソードを明かした。

目次

・嵐、ラブレターの思い出は?
・松本潤、小学生時代の淡い恋
嵐・櫻井翔、大学時代に告白されたエピソード明かす「これがキャンパスライフか」

◆嵐、ラブレターの思い出は?

5月23日は「恋文(コイブミ)」でラブレターの日であることから、ラブレターの思い出についてトークを繰り広げた嵐。二宮和也は「ラブレターはもらった記憶しかないな」とキメ顔で言うとスタジオからは歓声が上がり、櫻井翔から「ファンの皆からもらったってことでしょ?」と指摘。二宮はファンレターのことだったようで「ダメなの?」と返し笑いに。そして大野智は「『大好きです』って中学生の僕らに。俺のことまだ何も知らないのに、何でそんなこと言えんの?」と中学時代にラブレターをもらって驚いたエピソードを回顧。

中学高校が男子校であった櫻井は、大学で共学となり「階段の裏に呼び出されて」と初めて同級生の女の子からラブレターをもらったことを告白。「その子は元々日本にいない子だったから、俺がナニガシか知らない」とジャニーズである櫻井を知らなかったようで、「『好きなんだけど』って告られて、これか!と。これがキャンパスライフか!と。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.