くらし情報『山田裕貴、朝ドラ「なつぞら」出演までの軌跡 “8年前のあの日”から変わらない信念<モデルプレスインタビュー前編>』

2019年6月24日 08:15

山田裕貴、朝ドラ「なつぞら」出演までの軌跡 “8年前のあの日”から変わらない信念<モデルプレスインタビュー前編>

山田裕貴/モデルプレス=6月24日】女優の広瀬すずがヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜あさ8時)で小畑雪次郎役を演じる俳優の山田裕貴(やまだ・ゆうき/28)が、モデルプレスのインタビューに応じた。

目次

・100作目の朝ドラ『なつぞら』
・幾度のオーディション落選を経て “最後のチャンス”を掴んだ
・“癒やしの雪次郎”と話題「まさにそれが狙い」
・『ゆきぞら』始まる
・山田裕貴(やまだ・ゆうき)プロフィール
山田裕貴、朝ドラ「なつぞら」出演までの軌跡 “8年前のあの日”から変わらない信念<モデルプレスインタビュー前編>

山田裕貴(C)モデルプレス


◆100作目の朝ドラ『なつぞら』

朝ドラ節目の100作目となる『なつぞら』は脚本家・大森寿美男氏によるオリジナル作品。戦争で両親を失いながらも北海道・十勝でたくましく育った広瀬演じるヒロイン・奥原なつが、当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界に挑む姿を描く。

山田演じる雪次郎は、なつの幼なじみで菓子屋・雪月の一人息子。農業高校時代には演劇にハマり、なつを演劇部に誘った。菓子職人を目指してなつと一緒に上京し「川村屋」で修行に励んでいたが、演劇への思いを断ち切れず店を辞めることを決意する。

◆幾度のオーディション落選を経て “最後のチャンス”を掴んだ

20歳で『海賊戦隊ゴーカイジャー』(テレビ朝日)のゴーカイブルー/ジョー・ギブケン役で俳優デビューしてから8年。幅広い作品で経験を重ね、オーディションを経て初の朝ドラ出演を射止めた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.