くらし情報『乃木坂46・4期生、世界の名作カバー 乃木坂文庫全ラインナップ明らかに』

2019年6月24日 10:03

乃木坂46・4期生、世界の名作カバー 乃木坂文庫全ラインナップ明らかに

乃木坂46/モデルプレス=6月24日】乃木坂46メンバーがスペシャルカットで文庫カバーに起用される、7月1日から始まる光文社のキャンペーン「乃木坂文庫 2019夏 青春&ミステリー」フェアで、4期生11人が担当する作品が発表された。

目次

・乃木坂文庫、4期生11人の担当作品発表
・4期生担当各作品
・発表済みのメンバーと作品


乃木坂46・4期生、世界の名作カバー 乃木坂文庫全ラインナップ明らかに

遠藤さくら(提供画像)


◆乃木坂文庫、4期生11人の担当作品発表

フェアのスタートが迫る中、今回の情報解禁では4期生11人の担当作を一気に発表。ラインナップが全て明らかとなった。

4期生が担当するのは、世界各国の名作を、「いま、息をしている言葉」で新訳刊行する「光文社古典新訳文庫」作品。アメリカ、イギリス、フランスなど、今回のフェアのテーマ「青春&ミステリー」にちなんだ不朽の名作がズラリと勢揃い。

このフェアでは「青春&ミステリー」というテーマを元に44作品を厳選し、書店にて展開。スペシャルカットは表紙だけでなく、裏表紙(本を読んでいる写真)、さらにカバー袖を切り取って使えるしおりにも収録されている。(modelpress編集部)

◆4期生担当各作品

遠藤さくら×ヘミングウェイ(小川高義・訳)『老人と海』

賀喜遥香×アガサ・クリスティー安原和見・訳)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.