くらし情報『「ラジエーションハウス」特別編15.6% 最終回上回る高視聴率』

2019年6月25日 10:38

「ラジエーションハウス」特別編15.6% 最終回上回る高視聴率

【ラジエーションハウス/モデルプレス=6月25日】俳優の窪田正孝が主演を務めたフジテレビ系月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』の特別編『ラジエーションハウス特別編~旅立ち~』が24日(よる9時~)に放送され、平均視聴率が発表された。

目次

・窪田正孝主演「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」
・特別編あらすじ
「ラジエーションハウス」特別編15.6% 最終回上回る高視聴率

窪田正孝 (C)モデルプレス


平均視聴率は15.6%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。17日の最終話でも番組最高の13.8%を記録していたが、それを上回る高視聴率となった。

窪田正孝主演「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」

同作は、現在「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の同名コミックが原作。コミックスは6巻まで発刊しており、いま勢いのある人気漫画となっている。

窪田演じる五十嵐唯織(いがらし・いおり)は、写真には必ず“真実”が写ると信じている診療放射線技師。アメリカで最も権威ある放射線科医から認められた後、帰国し、本田翼演じるヒロインの甘春杏(あまかす・あん)が放射線科医として勤務する甘春総合病院で働き始めることになる。

その他にも広瀬アリス浜野謙太丸山智己矢野聖人山口紗弥加遠藤憲一鈴木伸之浅野和之和久井映見らが出演した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.