くらし情報『吉本興業・岡本社長、“反社会勢力スポンサー”疑惑を説明』

2019年7月22日 15:58

吉本興業・岡本社長、“反社会勢力スポンサー”疑惑を説明

【モデルプレス=2019/07/22】吉本興業・岡本昭彦社長が22日、特殊詐欺グループとされる反社会的勢力主催の会合へ出席して金銭を受け取るなどした“闇営業”問題を巡り、都内で会見を行った。

目次

・吉本興業・岡本社長、“反社会勢力スポンサー”疑惑を説明
・宮迫博之が契約解消に


吉本興業・岡本社長、“反社会勢力スポンサー”疑惑を説明

岡本昭彦社長 (C)モデルプレス


◆吉本興業・岡本社長、“反社会勢力スポンサー”疑惑を説明

20日に宮迫博之田村亮が行った会見の中で、振込詐欺グループの集まりに参加した経緯として、カラテカ入江慎也から「吉本の会社を通したイベントについてくれているスポンサーなので安心です」と聞いたため、宮迫は参加したと説明。岡本社長はそれについて、「事実ではありません」と否定。「吉本はイベント会社の依頼を受けてタレントを派遣して、そのイベント会社のスポンサーの1つが今回問題になっているフロント詐欺集団の1つだった。吉本としては全ての取引先の反社チェックを行っているので、イベント会社が反社でないことは確認していましたが、結果としましては、その先まではできておらず、判断が甘かった」とイベント会社が反社会勢力でないことは確認できていたが、そのスポンサー先までは確認できていなかったと説明。

イベント自体は2013年に1回目を行い、入江から2014年に2回目を行いたいという申し出があったが、会社としては赤字だったため、「会社主催ではできない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.