くらし情報『倖田來未「好きで、好きで、好きで。」が水野美紀主演「奪い愛、夏」挿入歌に決定』

2019年8月14日 20:22

倖田來未「好きで、好きで、好きで。」が水野美紀主演「奪い愛、夏」挿入歌に決定

【モデルプレス=2019/08/14】アーティストの倖田來未が2010年9月にリリースした『好きで、好きで、好きで。』が、女優の水野美紀主演AbemaTVオリジナル連続ドラマ『奪い愛、夏』の挿入歌に決まった。

目次

・倖田來未コメント
・第2話ストーリー


倖田來未「好きで、好きで、好きで。」が水野美紀主演「奪い愛、夏」挿入歌に決定

倖田來未(提供写真)


同ドラマは、水野とともに、鬼気迫る演技に定評のある小池徹平松本まりかの“豪華怪演陣”が一挙に集結した危険な愛のトライアングルに挑む、クレイジー“狂愛”ドラマ。

第2話より挿入歌となる同楽曲は、どうしようもなく好きで仕方がないという一途な想いを綴った楽曲で、一度聴いたら忘れないサビが印象的な人気ラブバラード。同ドラマでも登場人物それぞれの抑えきれない一途な愛を描いており、挿入歌がその世界観をより盛り上げる。

倖田來未コメント

挿入歌決定にあたって、倖田は「AbemaTV『奪い愛、夏』の挿入歌に『好きで、好きで、好きで。』を選んで頂きありがとうございます!!」と感謝し、「実はこの曲は、当時“今の時代”にあっていないのではないかと思い、2年間程お蔵入りになっていました。ですが、メロディーもすごく良く倖田來未らしい曲だと思い、2年越しにリリースさせて頂いた曲です!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.