くらし情報『岡崎紗絵、コメディー初挑戦でヒロイン抜擢「ドキドキとワクワクでいっぱい」<猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~>』

2019年8月20日 06:00

岡崎紗絵、コメディー初挑戦でヒロイン抜擢「ドキドキとワクワクでいっぱい」<猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~>

【モデルプレス=2019/08/20】女優でモデルの岡崎紗絵が、関西テレビ系10月期新ドラマ「猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~」(毎週木曜よる24:55~※関西ローカル)でヒロインを務めることがわかった。

目次

・さらば青春の光・森田&岡崎紗絵がタッグ
・岡崎紗絵、コメディー初挑戦
・さらば青春の光・森田哲矢、連続ドラマ初主演&脚本監修を担当
・「猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~」あらすじ
・岡崎紗絵コメント全文
・森田哲矢(さらば青春の光)コメント全文


岡崎紗絵、コメディー初挑戦でヒロイン抜擢「ドキドキとワクワクでいっぱい」<猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~>

岡崎紗絵(画像提供:関西テレビ)


◆さらば青春の光・森田&岡崎紗絵がタッグ

同作は、人気急上昇中の若手女流作家・アカリ(岡崎)の編集担当となった猪又進森田哲矢)が、アカリの次回作のテーマ「喪女」のモデルとなる人物を探し、小説のネタとしてアカリに紹介するというコメディドラマ。

主演は、お笑いコンビ「さらば青春の光」の森田哲矢。森田は同作で連続ドラマ初主演を務め、さらに全8話の脚本監修も担当する。

タイトルにある「喪女」とは、インターネット上で話題になった俗語のひとつで、「異性と交際したことがない」「告白されたことがない」など、いわゆる“モテない女性”を意味する。

ドラマでは、それぞれ違った個性を持つ訳ありな“8人の喪女”を中心にストーリーが展開され、彼女たちが「どんな喪女なのか」「なぜ喪女なのか」を解き明かし、その中で見えてくる背景や、主人公と彼女たちの出会いによって起こる様々なハプニングが、コメディータッチで描かれる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.