くらし情報『木村文乃、停電トラブルもお茶目に対応 高杉真宙と“真っ暗会見”<サギデカ>』

2019年8月20日 14:41

木村文乃、停電トラブルもお茶目に対応 高杉真宙と“真っ暗会見”<サギデカ>

【モデルプレス=2019/08/20】女優の木村文乃、俳優の高杉真宙が20日、東京・NHKで行われたドラマ「サギデカ」(総合/8月31日スタート毎週土曜よる9時~/連続5回)の会見に出席。会見が始まって約10分後、突如会場が停電で真っ暗になるハプニングが発生し、電力は復旧せずそのまま暗闇の中で会見は続行された。

目次

・木村文乃、停電トラブルもお茶目に対応
・高杉真宙「僕も警察チームになりたかった」


木村文乃、停電トラブルもお茶目に対応 高杉真宙と“真っ暗会見”<サギデカ>

(左から)木村文乃高杉真宙(C)モデルプレス


木村文乃、停電トラブルもお茶目に対応

木村の同局ドラマ初主演となる同作は、警視庁捜査二課の女刑事・今宮夏蓮が振り込め詐欺グループを摘発しようと奮闘する姿を描く、社会派ヒューマンドラマ。木村が「いままで刑事役をやらせてもらうことはあっても捜査二課は初めて。刑事ものは善か悪かだと思いますが、このドラマは“何を信じて貫き通すのか”というお話。自分のものさしがあるので何が正しいのか主張するのが難しい。自分を貫き通すことは難しいけどこの時代で忘れちゃいけないこと」と熱弁していると、会場は停電により真っ暗に。

すると木村は「なんや?サプライズあるって聞いてないですけど」と驚いた様子だったが、「ちょっと熱く語り過ぎちゃったからクールダウンしろということですかね?いま頼りになるのは皆さんのカメラ(フラッシュ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.