くらし情報『稲垣吾郎、ディズニーから受けた影響語る 白雪姫の“王妃”に親近感「鏡よ鏡よ鏡さん」』

2019年8月20日 16:32

稲垣吾郎、ディズニーから受けた影響語る 白雪姫の“王妃”に親近感「鏡よ鏡よ鏡さん」

【モデルプレス=2019/08/20】タレントの稲垣吾郎が20日、都内で行われた「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」の記者発表会に、ピアニストの島健とともに出席した。

稲垣吾郎、ディズニーから受けた影響語る 白雪姫の“王妃”に親近感「鏡よ鏡よ鏡さん」

案内人役を務める稲垣吾郎(C)モデルプレス


ディズニーとの思い出を聞かれた稲垣は「幼い頃からディズニーの世界にずっと触れてきているのですが、過去を遡ると、2つ上に姉がいるんですけど姉がよくエレクトーンの練習で『ミッキーマウス・マーチ』を弾いていました」と幼少期のエピソードを懐かしみながら明かし、「ディズニーランドができてからは仲間と初めて遊びに行って、そこにいらっしゃる方々の幸せそうな笑顔を見て、僕らもこういうエンターテインメントを作っていけたらなと影響を受けました」と回顧。

好きなキャラクターについては「白雪姫の王妃」と挙げ、「すごく親近感があります。毎日毎日鏡を見ながら、『鏡よ鏡よ鏡さん』って。そこはすごく親しみを感じます」といい、私生活でも毎日鏡を見ているのかと問われると「もちろん。体が商売なんで」とニッコリ。

また「『美女と野獣』が公開された時は衝撃的でした。アニメーションの持つ躍動感がこんなに素晴らしいものなんだなと感動したのを憶えています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.